ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

完成!
Creemaに出品しました。

スカート斜め正面
(クリックで画像拡大)

オーバースカートはインド綿麻ボイル。
アンダースカートはポリエステル。下部に綿レースを縫い付け。
ウエスト74cm(調整可能)、ヒップ98cmまで対応。
総丈70cm。


スカート斜め後ろ
(クリックで画像拡大)

ふんわりと優美に着こなしてくれる人、待ってま〜す。

PageTop
ゴールデンウィーク前半の4月29日〜30日は、千葉県の佐原(香取市)と、犬吠埼周辺(銚子市)を旅してきました。

佐原の街並み
(クリックで画像拡大)

佐原は江戸優り」という言葉通り、まるで江戸にタイムスリップしたかのような街並み。
テレビの旅番組などで何度も取り上げられるだけあるわ!

川越だけじゃなかったのね、江戸の風景を残す場所って。
こちらはさらに水路があるので、さらに風光明媚!

ちょっと寄り道程度のはずが、ほぼ1日滞在してしまい、夕方になり慌てて銚子へ移動。
目的地到着時には、日もすっかり暮れていました。

この辺には犬吠埼温泉郷があります。
日帰り温泉でしばしの間のんびり過ごし、犬吠埼灯台そばの浜辺の公園駐車場で車中泊♪

犬吠埼の朝
(クリックで画像拡大)

朝日の海は絶景!

お約束の犬吠埼灯台を見学し、銚子ジオパークの迫力(ブラタモリで取り上げるべし)に驚き、地元の人が通う元民宿で海の幸を味わい、お客さんでいっぱいの銚子電鉄を楽しむ。これまた盛り沢山。

1泊2日ではとても回り切れませんでした。
近場を舐めてはいかんぞ〜!!
相方は釣り場も見つけて大喜びでした。こりゃ再訪ですな。

PageTop
残念なお知らせです。
主催者の病気療養のため、5月12日開催予定の邑マルシェは 中止 になりました。
6月の開催は、追ってお知らせします。
よろしくお願いします。

PageTop
もう、ホントに久々。
せっかくの連休です。作りたいではないですか!

新作スカート検討中の様子 その1
(クリックで画像拡大)

インド綿のうすーい生地を買いました。
これでギャザースカートを作りたいと思います。


新作スカート検討中の様子 その2
(クリックで画像拡大)

もちろん、このままでは透けてしまうので、裏地をつけます。
その下に綿麻のレースを付けて、ちょっと面白くしてみようかな。

ポケットも、あると便利だよねー。
どうするかな〜。

PageTop
今いる会社はサークル活動が盛んだ。
ヨガ・サークルは発足12年になるらしい。もうそんなになるとは。

せっかくここに復帰したので、興味があるものには何でも参加しようと、初トライすることにした。
金曜昼休みクラスもあったが、時間を気にしてバタバタ忙しいのはどうもね。
ゆったりやりたかったので、火曜放課後(笑)クラスを選んだ。

・・・して、やってみた感想。
いいっすね。ビックリしただよー。
いつもは会議場然としている大○記念ホールが、別世界だったね〜。
今朝、起きたら筋肉がパッツラ張っている。あんなに穏やかな動きなのに。
もっと早くやっておけば良かった、ホント。
サークル発足時からやり続けていれば、違った人生あったかも!?


買ったヨガマット
(クリックで画像拡大)

始まる前に張り切ってヨガマットを購入。マンダラ柄だよ。
たまたまエスニック雑貨屋、チャイハネのメールマガジンを眺めていたら見つけてしまった
全くもって、引き寄せの力炸裂


丸めたヨガマット
(クリックで画像拡大)

ベルトは別売り。けっこう高くつくわ・・・と思っていたら、
会員ポイントがかなり貯まっていたので充当した。助かった。


実は、最後の最後まで迷っていた柄があった。

候補のマット
(チャイハネのサイトから拝借。クリックで画像拡大)

これね。(多分)日の出の太陽。
はじめは「これぞ、私の!」と思ったのだが。
ビビットな色使いが刺さってくるような、そして、はね返されるような。
どうも今の自分には強過ぎ。受け入れてもらえない感じ。
この上に乗っている自分を想像したら、ホッとできない気がして。

自分の意識と対話するのは、なかなかなもんだった。

PageTop
国立環境研究所 一般公開「春の環境講座」
〜 地球のことでアタマをいっぱいにする1日。〜

開催日時:4月21日(土)10時~16時(受付終了:15時)

会場設営ちう。

国環研 春の環境講座の準備 その1
(クリックで画像拡大)


国環研 春の環境講座の準備 その3
(クリックで画像拡大)


こちら↓ 着任早々、私が製作したポスターです!

国環研 春の環境講座の準備 その2
(クリックで画像拡大)

今年度打ち上げ予定の GOSAT-2「いぶき」2号の説明図

「人工衛星による温室効果ガス観測」というとちょっと敷居が高いかもですが、研究者がわかりやすく説明しますので、興味ある方はぜひどうぞ。

PageTop