ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

先月、1月26日〜29日まで、つくば市の超小型モビリティ実験に参加した。
通勤利用でのデータ収集が目的とのこと。

超小型モビリティ01
(クリックで画像拡大)

私に貸与されたのは、日産ニューモビリティコンセプト
ルノー製の電気自動車で、フランスでは既に実用化されているらしい。


超小型モビリティ02
(クリックで画像拡大)

パッと見は斬新。
周囲の目も、なかなか。

近所の自動車整備士は、「カッケー!!」を連発していた。


しかし、

超小型モビリティ03
(クリックで画像拡大)

窓なし! 超狭い後部座席!
幹線で、凶暴車やダンプ・カーと渡り合うのは怖い!


ハッキリ言って、我慢車だよなあ。

かなり限定的な使い方に留まるのではないか。
とくに、つくばをはじめとする中規模地方都市(=車社会)での活用方法が思い浮かばない
軽自動車がどんどん高性能化している日本での、この車の立ち位置は・・・難しいなと思った。

PageTop
2014年4月5日からの利用分から、
フリーエリアに真岡鐵道、関東鉄道竜ヶ崎線が加わります!


価格は、大人2,150円、子供540円。
大人の休日倶楽部会員なら1,650円と、さらにお安く。

真岡鐵道のSLに乗るなら、このパス+SL整理券(500円)があればOK。
茨城県から栃木県にまたぐ全線で乗り降り自由というコスパの良さ。
すごくお得!!です。

詳しくは、JR東日本 水戸支社のプレリリースをどうぞ。

PageTop

PageTop
・・・と、タイトルにありますが、実はちょっと違います。

サントレ2013-01

12月7日に起こったSL列車脱線事故の余波で、SL列車の来年1月19日まで運休が決定。
そのため、サンタ・トレインが予定されていた12月21, 22日は、急遽、真岡駅のキューロク館にて代替イベントを行うことになりました。

代替イベント開催が決まるまでは、ハラハラドキドキでしたけど。
まあ、それはともかく。

サントレ2013-02

キューロク館にサンタさんが登場!


サントレ2013-03
(Photo: ジョバンニ)

私たちは、21日にミニ・コンサートを開催。
いつもの茂木会場とは、また違った面白い雰囲気でした。。。


2日め。

サントレ2013-04
(Photo: SL倶楽部)

サンタ大集合!!
これだけ揃うと、すごい迫力。


来年のクリスマスは例年通りになるでしょうし。
考えてみれば、この2日間は今年限りのイベントだったわけです。
なかなか貴重でしたよねー。

PageTop
なんと。
茨城空港からミャンマーへのプログラムチャーター便が運行されることになったそうだ。


写真は、茨城空港のFacebookより。

就航するのは、ミャンマー国際航空。
今年12月をめどに、週3回の直行便を就航させる。連続運行は国内で初めて。

就航後、平均75%の搭乗率を目指す。3カ月ごとに利用状況をみながら運航を継続するか判断するとのこと。

おぉ、さすが茨城空港。
ミャンマーとは、えらくニッチ狙いな♪

そういえば、ずーーーっと前にミャンマー出身の知り合いがいたなあ。
あまりに前過ぎて、もうコンタクトしようがないけれど。
そういう知り合いをガッチリ繋いでおかなかったのが、人生における私の失敗点か (ー_ー;)

なので予備知識無しの、全然分からない国。
飛行機が飛んできたら、また見に行こう。

日本経済新聞 8月19日記事

PageTop