ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

サンタ・トレイン2013

・・・と、タイトルにありますが、実はちょっと違います。

サントレ2013-01

12月7日に起こったSL列車脱線事故の余波で、SL列車の来年1月19日まで運休が決定。
そのため、サンタ・トレインが予定されていた12月21, 22日は、急遽、真岡駅のキューロク館にて代替イベントを行うことになりました。

代替イベント開催が決まるまでは、ハラハラドキドキでしたけど。
まあ、それはともかく。

サントレ2013-02

キューロク館にサンタさんが登場!


サントレ2013-03
(Photo: ジョバンニ)

私たちは、21日にミニ・コンサートを開催。
いつもの茂木会場とは、また違った面白い雰囲気でした。。。


2日め。

サントレ2013-04
(Photo: SL倶楽部)

サンタ大集合!!
これだけ揃うと、すごい迫力。


来年のクリスマスは例年通りになるでしょうし。
考えてみれば、この2日間は今年限りのイベントだったわけです。
なかなか貴重でしたよねー。

PageTop

またもや、茨城空港

7月15日、海の日。
なのに空の駅、茨城空港へ行って来ました。



何しに行ったかというと、行楽で・・・。はい、ただの見物です。

今回のトピックは、



コンビニがオープンしていました!

日本航空の関連会社であるJALUXと、サンクスの共同運営のようです。

JALの飛行機なんて飛んでいないのに、店の入口にはJALの飛行機のオモチャが売っているというシュールなことになっていました。

店員さん曰く、
JALが就航していない場所に、JALが経営するコンビニができたのは前代未聞」だそうで。

相変わらず茨城空港は、やってくれます。

毎度ながら盛況です。
以前は、どー見ても見物客ばかりってな感じでしたが、



今は確実に乗客が増えている様子です。

2階では、いかにも地元なおっちゃん連中が、飛行機について熱く語っていたのが印象的。

多分、日常的に飛行機を見ることで、その気になってしまい、何時の間にか機上の人になっていたりするのでしょうね。
すぎのや本陣前で食事を取っていた出発を待つ6人組など、いかにもそんな感じでした。

あ、そうそう。



空港なんだから、飛行機の写真も載せておきましょう。

右、SKY186便、神戸行き
左、SKY795便、札幌(新千歳)行き

本来ならば、ツーショットにならない組み合わせですが、186便の大幅遅延によって実現してしまいました。

PageTop

昭和のくるま大集合

土浦昭和のくるま大集合というイベントが、4月24日、新治ショッピングセンター さん・あぴおで開かれました。

昭和のくるま大集合01

もう、8回もやっているそうです。
こんなイベントやっていたんですね~。全く気づかなかった。

フロントバッグを取付けたばかりのゼファーで行きました。
車のイベントに自転車で行くなんて・・・。


気になった車は、

昭和のくるま大集合02

こんなとか、


昭和のくるま大集合03

こんなとか、


昭和のくるま大集合04

こんなとか、


昭和のくるま大集合05

こんなとか。

プジョーだ、シトロエンだと言っていたころに比べると、ずいぶんと好みが変わっております♪


昔なら、もっとがぶり寄りで見ただろうに、かなり冷静に見ていました。
車への憧れがなくなっちゃったのかな、私。

PageTop

茨城空港見学

茨城空港見学01

5月1日。茨城空港を見学しに出かけました。


茨城空港見学02

この日は6便のチャーター機が発着するというので、それに目がけて。
案の定、出発ロビーは、この通り。
荷物の数がすごいすごい。


茨城空港見学03

午前中には、飛行機が4台並ぶ風景も見られ、壮観でした。
(4台めは写真に収まりきれませんでした)
左から、スカイマークエアライン(の尾翼)、コンチネンタル航空、復興航空。

飛来してきたほとんどの機体は、ボーイング737やエアバス320でした。
一番大きかったのは、日本航空のボーイング767だったかな。私が乗ったハワイ行きの飛行機の機種がそれでした。
成田で見ると小さく見えたのに、茨城空港で見ると大きかったですねぇ。


茨城空港見学04

普段なら、この時刻表掲示も閑散としているのでしょうが、今日は次から次へと更新されていきます。


茨城空港見学05

空港は、H.I.S.に占拠されていました。
チェックインカウンターも、青地に白のロゴがずらり。
いやあ、この会社。勝負かけてますね。
大手旅行会社が微妙な対応をしているうちに、北関東一円を乗っ取るつもりかも。

家に帰って、ネット検索してみたら、こんな計画があったことを知りました。


茨城空港見学06

チャーター機は、相手国や地域の乗客を乗せてやって来ます(相互チャーターというのだそうです)。
到着ロビーは、出発ロビーと同じフロア。この人たちは、中国東方航空でやってきた上海からの観光客。
他に、復興航空でやって来た台北からの観光客もいました。

出入り口の近くに、申し訳程度に出店しているJTBブースが見えますかね?


茨城空港見学07

朝9時から空港に入り、定期便、チャーター便と全てのフライトを眺めて終わってみたら、午後6時。
ヒマやなぁ・・・と言われるとイタイですが、とても充実した一日でした。

2階の待合所からは筑波山が望めます。
空港ビルは相当コストを抑えた建築物ですが、こういうところは大切にしていて好感が持てました。

茨城空港を見学して感じたこと。
良い空港に育って欲しいなあ・・・。
「空の玄関口」というより、「空の駅」とも言うべき気軽さで、ひょいっと出かけられそうな雰囲気が良いですね。
近いうちにスカイマークの定期便で、神戸に行きたいと思っています。

PageTop

暫定税率復活前夜

目の前は、車、クルマ、くるまがゾロゾロ。
(2008年4月30日、つくば市内の某セルフ給油スタンドにて)

暫定税率復活前夜

あちこちのガソリンスタンドで、車の行列を目撃。
この国は、いったい何をしてるんでしょうね?


・・・・・てーか、自分もだ(苦笑)

PageTop