ものづくりノート

仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生をやってます。

久々のPieにて、再びオーダーへ

どんだけ久々かというと、2013年10月6日(記事こちら)以来らしい。
この間、メールで沖縄報告をしたので、そんなに間が開いていたとは思っていませんでした。

今回の目的は、相方の自転車のオーダー

本来、彼は別にオーダーじゃなくても良いのです。
どんなマスプロ車でも合う日本人の平均的な(恵まれた)体格ですから。

実は、丸石のエンペラー(サイトはこちら)が最終候補だったのですが・・・。

結局、メーカーが用意しているフレームの色では妥協できず、ずるずると何ヶ月も経っていくばかり。

それに、エンペラーをカスタム化しようとすると、結局は18万円くらいになってしまうというので、、、
だったら、Pieでオーダーするのと変わらない のでは?と、勧めてみたのでした。


勧めた直後は、
「見に行くだけ見に行くか。しかし、オーダーするとは決めておらん
と言っていたハズなのに・・・

話を聞いたり、工房に置いてある自転車を見せてもらっているうちに、

自転車オーダー01

どんどん乗り気になっていきまして。

ホイールのサイズ、メインのタイヤ、ブレーキ、輪行方法。
パイプの溶接方法、キャリアの種類、ケーブルの取り回し。

次々と決まり、ついには、

自転車オーダー02

計測台に股がり、


自転車オーダー03

股下も測り、

めでたく、オーダーとなりました!
1日かかったけど、相方曰く、「あっけなかった」そうです。


細かい部品の仕様などは、まだ決まっていません。
まあ本人、どこで覚えてきたんだか、シマノじゃなくって マイクロシフト とか言ってやがるので、マニアックな現行パーツが入る可能性があります(いいねえ、今は。ここ数年でエラい変わったよ!)。
作られていく過程をじっくり楽しみましょう。

今、決まっているのは、

  • ホイールサイズ:700c
  • メインタイヤ:パナレーサー パセラ 700×32c
  • ブレーキ:カンチ(たぶんGRAN COMPE GC999)
  • 輪行方法:フォーク抜き
  • パイプの溶接:カイセイ019 ラグ付き 巻きステー
  • ケーブルの取り回し:外装、ブレーキケーブルは右上部に取り付け
  • キャリアダボ:フロントキャリア用、リアは日東キャンピー用

という、ランドナー的に使える スポルティーフ ってところです。
ほぼ、エンペラー・ツーリングコンダクターと同じ仕様と思われます。

PageTop

イエローPie号

ツーリングはおろか、自転車通勤もままならずで最近、ジリジリ。
ようやっとお盆休みにして、昨日は1時間ほど「朝練」に行ってきた。

イエローPie号。
ピンクZephyr号と比べ、ブレーキの位置やらビンディングペダルの外れ具合などが違っていて、とっさの時が怖いけど。
それは慣れるしかないとして、真新しいのに初めからしっくり来る。これには軽い驚きがあった。
やっぱり今まで乗ってきた既製品とは違う、これが「自分サイズ」なのだな。

フレームは軽いし、部品の精度も良いから、ふっと踏み出せば、スーーーっと進む。
変な摩擦力がかからないので、あっという間にスピードが乗る。
こりゃロングライド、行けそ~♪

と思ったが!
1時間で前傾姿勢が辛くなってきた。
手袋を忘れた手のひらも真っ赤。
体重の掛け方が今までと違うみたい。
走り込んで身体作らんと、ダメぞなもし (T_T)j

イエローPie号
(クリックで拡大画像)


写真は、前後バッグを取り付けた旅自転車仕様(前バッグがデカい!)。
これに、ドリンクホルダと空気入れを取付け、荷物最小限にして小旅行、行けるかな?

輪行となると、このガードとキャリアが邪魔なんだが。
また別の対策を考えなければ。

= = = = =
さて、イエローPie号の仕様を、ここに掲載しておく。
(どこかに書いておかないと、忘れてしまいそうなので)
よほど気に入ったパーツ以外は、国内メーカー製にこだわってみた。


フレームセット/ピエ(共伸)製オーダーメイド 420サイズ
(カイセイ 022 ダブルバテットチューブ、スーパーウェルディング製法ラグレス)
ヘッドパーツ/タンゲ LEVIN-CDS

ボトルブラケット/スギノ
チェーンホイール/スギノ ALPINA II-7000 D/D PC 110 Compact 46T×34T 165mm
フロントディレーラー/シマノ FD5700-S-SS
(いわゆるシマノ105。以下、特記のない限り同仕様)
リアディレーラー/シマノ RD5700-S-B 28.6mm
シフトレバー/シマノ SL-7900(DURA ACE)

ブレーキキャリパー/シマノ BR-R-650 57L
ブレーキレバー/シマノ BR-R650

フロントハブ/シマノ HB-5700-S 36H
リアハブ/シマノ FH5700-S 36H
スプロケット/シマノ CS-5700
チェーン/シマノ CN-5701
リム/アラヤ 26A-2
スポーク/星 #14
タイヤ/Serfas URBANA 650c×28mm
チューブ/パナレーサー 650c

ペダル/シマノ PD-A530(片面SPD)

ハンドルバー/日東 B105AA 370mm
ハンドルポスト/日東パール
バーテープ/フィジーク オフホワイト

シートピラー/カロイ 27.2mm
サドル/Serfas Niva

マットガード/本所工研 丸型
ベル/ユニバーサル スプリングベル
リア・リフレクター/フランスのメーカー(名称不詳)製(日本製)
フロント&リアキャリア/ピエ製オーダーメイド、クロモリ、メッキ仕上げ
スタンド/ESGE ダブルレッグスタンド

PageTop

自転車、連れ帰った

3月3日はひな祭り♪
私にとっては、黄色いピエ号を連れ帰る日。

私の中での3月のイメージカラーは黄色。
その月に、この自転車を連れて帰れるのがうれしい。

自転車連れ帰った

こんな感じでアルト・バンに載せます。
輸送中、傷が付いたらイヤなので、フレームはプチプチを巻き、車と接触する部分は緩衝材を挟み、ひもで縛って固定。

小さな車ですが、積載量は半端ないです。
それに加えて、この自転車のコンパクトなこと!
通勤スペシャルのピンクのゼファー(650A)を載せると、かさばるわ引っかかるわで困るのに、コヤツはヒョヒョイです。

おまけにすんごく軽い。これまたヒョヒョイ。感動ものです。
とはいえ、実際に乗るとなれば、前後バッグを付けて荷物を入れるので、印象は変わってくるとは思いますが。

ほとんどの作業を、工房の人にやってもらっちゃいました。
私は見てるだけ。ウヒヒ。

そして、1時間かけて家に戻りましたとさ。


ところで、現在Pieのサイトがなくなっていますが、工房のみなさんは元気です。

PageTop

新年早々、自転車完成

1月6日、Pieにて。
紆余曲折、だらだらさぼりつつ、ようやく完成。

☆のり専用スポルティーフ☆

身長156cm、足も長いとは言えない(汗)女性のためのホリゾンタル・フレーム。
フレームサイズ420、ホイールサイズ650c。

自転車完成
(クリックで画像拡大)

鏡餅が眩しいぜ!!


でも、今は寒くて乗る気がしない。
おまけに、部屋に置き場所がなくて・・・。

とりあえず工房に預かってもらってます〜。は、はは。

この自転車の仕様は、後ほど拾い出して列挙します。
(さすがに部品の形式名までは覚えていなくての)


お正月気分も覚めやらず。
工房内では、お菓子バリバリ食べながらのダベリング新年会!
この自転車が肴になりましたとさ(笑)

PageTop

オーダー自転車、進捗状況 ~その8~(組み立て)

まったく更新無しで、いきなりの組み立て編。
今日はマットガード(泥除け)とキャリアを取り付ける。



とにかく大変なり。
位置決めのために、何度も取ったり付けたり。




前部分ができた。




余計な部分はちょん切ったり。
結局、私は見てるだけ。
とてもできん。




ようやくそれっぽくなってきた。
う、美しい。。。

PageTop