ものづくりノート

仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生をやってます。

昼休みは外ごはん♪

昼休みですよ。
晴れ間を狙って、できる時にアウトドア。

外ごはん♪01 調理中

シングルバーナーを使って、ちょっとした調理をするだけなのに・・・


外ごはん♪02 周辺風景

なぜこうも、気分が高揚するのか。。。

しかし、恵まれた庭である。


外ごはん♪03 いただきまぁす

いただきまぁす♪


ところで、このクッカーは、モンベルのアルパインクッカー ディープ11+13セット
先日、モンベルショップで見つけてしまったもの。
ミニやかんを探しに行ったはずなのに、まさに 衝動買い!

いやいや、前々からこーゆーのが欲しかったのよ。
よくあるクッカーって、蓋がフライパンになっている物が多いが、はっきり居って、あのサイズでは全く使い物にならない のが実のところ。
だから、深さが欲しかった。

これだったら少量の炒め物もできるだろうし、おまけにそのまま食器としても使える!

そして、本体のガンメタリックな仕上がりと軽さ、黄色の柄が気に入った!というわけだ。
もちろん、価格もね♪
しかし、これとそっくりで、赤い柄のDUGのクッカーのこれこれも気になっているのは、秘密だ(いえ、被るから買いませんよ・・・誰か買って見せて下さい)。

・・・おや、外の雲行きが怪しくなってきた。
大雨洪水警報が出たみたい。
梅雨の空は気まぐれである。

PageTop

八千代グリーンビレッジでキャンプ!(その2)

朝、4時。
テントに雨が当たる音で目が覚めました。えっ!?

八千代GVキャンプ08 雨のキャンプ場

予報では、この土日は晴れと言っていたのに・・・。
どうやら、こちらに到着してから予報が変わったらしい。
やられた。

ひときわ小さい黄色いテントが 「我が家」。

八千代GVキャンプ09 「我が家」

キャンプ場には大きなテントとタープ、豪華な道具一式で陣取るファミリーキャンパーたちが必ずいます。
その隣に私らのような者がテントを張ると・・・良く言えば 清貧悪く言えば 粗末、ってことに (^_^;)


八千代GVキャンプ10 とりあえずの朝食

大木の下に駐輪した自転車。多少の雨は避けられますが、長い時間経てば影響が出てくるわけで・・・緊急用の銀色シートをかけました。
持ってきて正解。

朝食は「とりあえず」パンを食べます。
コーヒーだけはしっかり淹れて


八千代GVキャンプ11 朝からラーメンを食べる相方

相方は、この場に来ても ラーメン!!
いつもと違うのは、A-coopのカップラーメンを食べていること。つまりJAブランド!


八千代GVキャンプ12 ラーメン中

まあ、林間地のおかげで雨を避けられましたね。
雨は昼前までという予報どおり、午前8時ごろには止みました。

食事が終われば撤収の準備。
1泊2日のキャンプは慌ただしい。

撤収をせず、のんびりと残るキャンパーたちがいました。
多分、デイキャンプで引き続き午後5時まで滞在するのでしょう。
その手があったか!と羨ましく思いつつ・・・

憩遊館の売店でこんもりと野菜を買って、帰宅の途へ。


八千代GVキャンプ13 宗道駅前にて
(クリックで画像拡大)

途中の関東鉄道常総線 宗道駅で休憩。
駅向かいのタクシー会社のおじちゃんに声をかけられました。
やっぱりトレーラーが珍しいようで。

そんなこんなで、帰宅は午後2時半ころ。
近場でも十分旅をした気分になりました。
リーズナブルだしね〜。

今度はどこに行こうかな?

PageTop

八千代グリーンビレッジでキャンプ!(その1)

6月13〜14日、行って参りました。

八千代GVキャンプ01 相方自転車とトレーラー
(クリックで画像拡大)

今回は、相方の自転車ブルーノにトレーラーを引かせます。


八千代GVキャンプ02 後方より相方を見る

後ろから見ると、こんな感じ。

県道56号線を走ります。
それなりの幹線道路で交通量は多い。
しかし、とーぜんながら自転車専用レーンなどはなし!!
相変わらず日本の道路事情はプアでござる。
八千代町に入ってしまえば、急に自動車が減り、のんきな感じになりますがねー。

トレーラーを牽引する自転車に、大人は振り返る、子供は大騒ぎする。
ロードレーサーで走る団体からは、手を振って挨拶をもらう。
大人気でした・・・というか、それほど珍しい、まだまだ認知されていない ということです。


八千代GVキャンプ03 グリーンビレッジに到着
(クリックで画像拡大)

到着。


八千代GVキャンプ04 ここをキャンプ地とする〜

ここを〜キャンプ地とぉ〜するぅ〜


八千代グリーンビレッジ
ここはキャンプ場の他に、コテージ、グランドゴルフ、温泉施設があります。
又、クラインガルテンという滞在型市民農園もあり、別荘地のような雰囲気が醸し出され、なかなか魅力的な場所です。


さて、サイクリングの汗を温泉施設 憩遊館 で流した後は、、、


八千代GVキャンプ05 憩遊館の食堂にて

併設の食堂で・・・

八千代GVキャンプ06 キャンプ地で海老フライを食べる

海老フライを食べる!

・・・これって、キャンプか!?


八千代GVキャンプ07 憩遊館の大広間

大広間。まさに町の温泉施設。。。
相方は、「ここで寝たーい」とほざく。ちょっと待て!!

らちが開かないので彼を置いて、私は先にキャンプ場に戻りました。
夜の暗がりの中で、早くコーヒーを飲みたかったのよー。

PageTop

初キャンプ!

5月24日。
ようやく、キャンプ初体験です。

初キャンプ01

場所は、こもれび六斗の森。
前日に電話したところ、かなり空きがありそうだったので、ここに決定しました。

16時ごろ到着。
受付して、場所を探し、いよいよテントを設置。

冬の間の「屋内練習」のおかげで、広げて組み立てるまでは楽勝!
でも、綱を張るのは初めて。休み休み1時間以上の格闘。

もやい結び、できないんですけど・・・。


初キャンプ02

暗くなり始めたら早いです。
周りは、明るいうちからバーベキュー。
炭焼きのおいしそうな匂いがしてくるし、慌ててお米を1合研ぎました。

初キャンプ03

こちらのメニューは、レトルトカレーです。
さすがに初キャンプで、料理に凝ってはいられません。
炊いたご飯は芯が残りました。

場内のキャビン3棟は満室。

初キャンプ04

大宴会です。


初キャンプ05

バーベキュー場も大騒ぎでした。

対して、テントサイトのキャンパーたちは静かでした。
これはちょっと意外。

田んぼが近いので、蛙の大合唱が聞こえます。
私の一番好きな時期ですね。


10時半には就寝。
本は持って行ったのですが、読む気が起こりませんで。

鹿番長のマットも、モンベルのシュラフも最高です。
あっけないほど快適に眠れました。


カラスの鳴き声で目が覚めたのは、4時。
寝た時間から6時間後には起きてしまう私です。

初キャンプ06

林の中を散歩。


初キャンプ07

外の田んぼまで歩く。
牛久沼はすぐそこですが、見えませんな。


初キャンプ08

モンベル・クロノスドーム。
ブルーのクロノスドームは他に2張ありましたけど、やっぱ、黄色ぶっちぎりでステキー。
初心者には安心の、管理人室の真ん前に陣取りました。

朝食は、前夜のご飯を半分と、鶏煮付けの缶詰。

初キャンプ09

食後は、ビスケットとコーヒー。ヘリノックスチェアに座ってまったり・・・

している時間は、意外とない!
チェックアウトが9時とは、なんと慌ただしい。

1泊だけのキャンプって、ちょっと残念かも。。


ま、そんなわけで、撤収作業を終えて、、、

初キャンプ10
(クリックで拡大画像)

こんな感じで出発しました。

良い季節に、良い天気。
良い場所と良い道具。
何の心配もなし。
あっけないほど、うまくいった初キャンプでした。

PageTop

イケイケで、雨ガッパまで購入

モンベルのレインダンサーです。
2月に入って旧モデルになりました。



アウトレット価格ですが、それでも上下合わせて19,900円どぅわ!
ポイントが貯まっていたので、支払い価格は19,200円ですけど。。。

「座間味島、雨中トレッキングの難」を契機に、手に入れてしまいました。
もう、イケイケです。
この冬、アウトドア用品にどんだけ投資しただろう? 私。

こんな感じでドカ買いしている人、今多いでしょうな。
ま、それも、今月一杯まででしょうが!

ということで私。4月になれば一転、消費した分を貯め込む予定です。
来年の給料も上がらないことが確定したし。
今後は税負担だけが、のし掛かりますから。
まあ、どーせこんなこったろうとは思っていましたが、アベノミクスって、やっぱり綺麗事でしたわねー。

PageTop