ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

今日、若い彼女から聞いたのさ。

彼女 「のりさん、ワーキングホリデーされていたんですよね?」
のり 「はい、カナダに滞在してしましたよ」
彼女 「実は私、デンマークに行きたいんです。」

???

・・・私の記憶では、フランスと韓国と台湾が新たに増えたことは知っていたが?

えっ!?

衝撃!!!

ここを見よ。
日本ワーキングホリデー協会
(いつの間にやら、こんな立派なサイトを!)

うをーーーーー、羨まし過ぎるぅぅぅ!!!
今、私が20代ならば、カナダじゃあなくってヨーロッパのどこかに行ってたよーーー!!
(しかし、パブリックデザインで憧れたオランダは未だない)

絶対に、行きなさい!

それだけ言って、彼女の背中を押した

ホントに実現しろヨ~~~!!

PageTop
7月8日、邑マルシェに出店しました。
ご来場ありがとうございました。

邑マルシェ出店01 のぼり


邑マルシェ出店02 コキオ、店の前

ギャラリーの入口。
看板とマネキンさんがお出迎え。


邑マルシェ出店03 取り扱い商品

お取り扱い商品は、リボンレイの技法で作ったチャームやアクセサリー。
手作りの洋服と雑貨。作家の好みにより、カラフルな物が多いのでございます。


邑マルシェ出店04 ギャラリーの様子

ギャラリー内はこんな感じ。
お庭が見える縁側があるので、のんびりおしゃべりもできます。


邑マルシェ出店05 リボンレイ・ワークショプの様子

リボンレイのワークショップです。


邑マルシェ出店06 ウクレレに合わせてフラを踊る!

ウクレレ繋がりが集まると、いきなりセッションが始まります。
それに合わせてフラも乱入!?
(ハワイアンな人々はノリが良いのでございます)

暑い日でしたが、古民家の中は涼しい!
心地良い風が吹いて、気持ち良く過ごせました。

お客様の笑顔が良かったですねー。
たまり場というんですか。
図らずも、そんな空間をご提供できたことが誠にうれしぅございました。

また出店する予定。
詳細決まったら、告知します。
よろしくお願いします。

PageTop
お久しぶりです。
訳あって、ブログが放置となっていました。

私の近況です。

4月より、前任地とは違う某研究所に契約職員として採用されました。
仕事内容は所のホームページ制作や更新作業。
昨年8月より6ヶ月間、職業訓練に通った甲斐がありました。

と、ここまでは良かったのですが、問題はここから。

4月14日、出勤前の自宅玄関先で倒れました。重症貧血でした。
貧血の原因は、子宮筋腫による大量出血
1年ほど前から月経のたびにそのような状態が続くようになり、そろそろ更年期かしら?なんて呑気に構えていたことが仇になりました。

女性ならば、Hb(血中ヘモグロビン値)12以上が正常値のところ、Hb3.6
体から血の気が失せ、蝋人形のような形相になります。
舌先が痺れて痛み出し、頭に霞がかかったり頭痛が止まらなくなります。
心臓の鼓動がやたらと身体中に響くようになります。
血液中の酸素が足りず、十分な酸素が送られないために心臓が頑張っている証拠ですが、それはすなわち心不全を起こしているということです。

こうなると、ちょっと動くだけで息も絶え絶えです。自分でアクションを起こすのは到底無理。
相方は不規則な勤務で不在のため、まずは妹に迎えに来てもらい、実家に移動。
実家近くの婦人科クリニックで診察を受けました。

4月17日、クリニックからの紹介状を握りしめ、筑波メディカルセンター病院へ。即日、緊急入院

重症貧血で輸血

輸血した血液製剤(赤血球)

2日間に渡り輸血(200ml献血に換算して10人分の量!)を受け、症状が安定した4月20日、一旦退院

4月27日、子宮筋腫摘出出術のため、再入院
4月28日、手術
1週間の入院生活を経て、5月3日、退院

現在は、引き続き実家にて療養中です。

切った下腹部は、我慢できなくはないがシクシク痛むし、そのせいで積極的な生活は全くできていません。無論、今は仕方のないことですが。

今まで、手術、手術と簡単に言ってきましたが、いざ体験してみると、全身麻酔、お腹を切るという荒療治は、身体にとっては非常に過酷なことのようです。
ぶっちゃけ、身体にとっては包丁で斬りつけられたのと何ら変わりはないのです。
だから熱が出る、血を止めるために血小板が増える、心拍数が上がる。
おまけに、全身麻酔により自力呼吸もできず、人工呼吸器の世話になっている。

まさに手術中の私の命は、医療現場に全てお任せ
しかし、これらの治療を受けなければ、いずれ私は死ぬところまで行っていたわけで。

自分は健康だと過信していたこともあり、この1年に渡り、自分の症状がどんどん悪くなっていたことに全く気付きませんでした
本来、Hb3.6しかない患者は意識がなくなってもおかしくない状態なのに、なんと私は、病院内をトコトコ歩いていたのです(急な動きをしなければ)。
ゆっくり進行する貧血は、身体が慣れてしまうのだそうです。

毎年受けていた健康診断も、昨年は忙しさにかまけて見送っていました。
そういう時に限って、とんでもないツケがやってくるものですね。
自分が貧血であると疑い出したのは、倒れる前日のこと。
ある意味、おめでたい人と言わざるを得ない。。。

しかし、それほどまでに私の昨年1年間は、肉体的にはもちろんですが、それ以上に心理的に非常にハードだったと思うのです。
自分の健康をないがしろにしてしまうほど、何らかのプレッシャーに捕われていたということでしょう。
もう、あのような状況には・・・なりたくない。

さて、私は命拾いしました。
言い古された言葉ですが、やっぱり健康あっての人生です。
そのベースがあるからこそ、上に色々な物を載せられるのです。
そのことを噛み締めつつ、これからを大切に生きていきたいと思います。

何気ない1日でさえも、今は輝いていますよ

退院記念写真
術後の退院記念
(今回の件では、どんな状況でもカメラを手放さない自分自身に驚愕した)

PageTop
私が22年間(!)お世話になっている美容師さんが、店を出すことになった。

美容室開店祝いの花
(クリックで拡大画像)

開店祝いの花は、KAMON Flower shopでオーダー。
ブラウンでまとめた美容室内に合うように、イエロー系の花でアレンジしてもらった。
とても綺麗。

店のロゴデザインは、私がお手伝いさせてもらった。
開店の忙しさが落ち着けば、近辺にチラシも撒く予定で、それはこれからデザインする。

実は彼女、急に独立せざるを得なくなったので、この数ヶ月は精神的にも肉体的にも大変だったのである。
しかし、今日のこの日を迎えられたことで、ちょっとだけでも肩の荷が降りたかな?
(と思いたい)

これからも末永いお付き合いをお願いします。

Re ∞ born(リ・ボーン)
つくば市花園3-10 エクレール2号
営業時間:9時〜19時(不定休)

PageTop
遅ればせながらご報告。
1月31日をもって、Webクリエイター実践科の職業訓練を修了しました。

修了証書

県立土浦産業技術専門学院が主催する講座なので、永井一正デザインの茨城県章が、やたら誇らしげです。

たかが修了証書、されど修了証書

訓練開始の8月から6ヶ月間、超多忙でした。
そのため、断片的な情報しか流せず、私が一体何をしているのか分からなかったと思います。
気にしてくれていた方々、どうもすみません。

あまりに濃い6ヶ月でした。
学ぶこと自体は素晴らしく、それで苦労した気はありませんが、それとは別に、自分の嫌な一面と対峙する羽目になり、結局は自分との闘いでした(その原因は、遠い過去にまで遡る記憶由来のものなので、簡単には拭い去れませんが)。

そこが私は本当にしんどかったです。多分、私だけの感想ですが・・・。

ホームページ作成に必要なhtmlとCSSの基礎、JavaScriptとPHPの最低限の知識は身に付きました
小さなホームページならば、私にも小洒落た感じのものが作れるようになったと思います。

修了制作は自分自身のホームページにしました。今までのが悲惨だったので。
近日中に、学校提出用に仕立てた部分を公開用に手直し後、アップデートする予定です。

PageTop