ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

沖縄での写真

航空券(スカイマーク)往復           22,000円
宿(ゲストハウスの個室、1泊2,000円×8泊) 16,000円
9日間で使ったお金                45,987円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計                         83,987円

1日に使った金額の平均=5,109円
うち、1日あたりの食費=894円

まあまあ、よくやった。
1日5,000円+αで計算して、予算100,000円を準備したが、かなり下回ってくれた。

運賃や宿が安いと本当に助かる。これに尽きるかと。
自転車の輸送はスカイマークの場合、片道2,000円の特定品目料金が必要になるが、現地で遠方に出かけた際に交通費がかからないので、良し。
次に、食費の節約が効いたかな。
1日1食は外食になるが、後は市場やスーパーで材料を買い、ほぼ自炊で通した。

今回の最大の贅沢は、かすり会館での織り体験や自分への土産。
本物の伝統工芸品は一般の土産より高額になるが、でも、そこは外せなかったからね。
やちむんは、幸か不幸か今回は買う機会がなかったので、これくらいの出費で済んだかと。

今後の一人旅での予算を考察。
自分の趣味をを満たそうとすると、1日5,000円では難しいかも。あと1,000円は上乗せ?(それだけ?)

しかし、これが3ヶ月滞在などと考え始めると・・・1日5,000円はあり得へん数字だな。もっと節約だ!

まー、ともかくも、いろんな意味で良い経験になったし、自信に繋がった。

PageTop
2月28日、帰宅の日。
あっという間の1週間。

お土産で、荷物まるまる1バッグ分増えた。ぞっ。

自転車はガード&キャリアを外し、転がせる状態で、ゆいレールの県庁前駅まで歩いて行く。
たったの500mが、ホントに辛い。



駅前のエレベーター前で自転車を分解梱包。

人が見ていても、気にしない。


電車に乗ってしまえば、その間は良いのだが。



降りれば、増えた荷物と自転車をどう運ぶかが問題で。




那覇空港駅の改札口で、やっとカートにありつける。

あー楽だ、コロコロ。。。




荷物を預けてしまえば、そこは南国♪
ハワイもそうだが、色味が暖色系で明るい雰囲気だよね。

経由地の神戸空港なんか、冷たい雰囲気なんだがサ。

とまあ、そんなこんなで、茨城空港に到着。



こういう写真が撮れるのは、茨城空港ならでは




ようやっと、、、



車までたどり着き、家路へと向かう。

途中、道に迷ってパニックになった。
たった1週間で地元の道が分からなくなった自分に、軽いショックを受ける。
脳って、使わないデータはどこかに仕舞い込んじゃうのね。

ということで、今年の沖縄への避寒旅も終わった。
いつの間にか、寒い寒い茨城も暖かくなり始めている。

また来年!

・・・そして次の日から、エラい筋肉痛に襲われている私である。
肩には、アザがあるし(汗)

PageTop
2月27日 9:15ごろ、宿を出発。



県立美術館県民ギャラリーで開催中の沖縄県工芸振興センター展を見に行く。
南風原のかすり会館で紹介されたもの。


沖縄工芸振興センター展ポスター
(クリックで画像拡大)

いや~、イイもの見させていただきました。

その後、美術館近くの美ら豆珈琲で、オリジナルのブレンド豆を買い、




栄町市場のお総菜屋に立ち寄り、そこで軽く昼食。
らふてぃ最安! 200円でおいしいのが食べられる

やちむん通りでマグカップを買うつもりが、撃沈。
お目当ての作家さんったら、昨年買った物と同型のカップをしばらく作っていないとのこと。
残念。

次は、名護珈琲
詳しくは後の記事にて。

それから埠頭まで行って、フェリー乗り場にあるかりゆしウェアの売店に行ったが、そこも撃沈。
休んでばっかりいるなっっ!!

埠頭近くのかねひでで土産の食材を買い込んだ後、国際通りのわしたショップで沖縄手帳を買おうと思ったが・・・店内が大幅に改装されていて、売ってないし (T_T)




もおぉ・・・いろんな意味で疲れた。
ちょっと早いかな?と思いながらも、17時ごろに宿に戻る。

しかし、それから帰宅準備をしたのだから、結局は早く戻って正解で。

PageTop
昨日今日の話ができないですが、それは追い追い。



今はもう、大変。
あんなに便利だった自転車が、荷物になるのが恐ろしい。
ついついお土産買っちゃって、どうやって空港・・・いや、それどころか、ゆいレールの駅まで行くんだよ(汗)

PageTop
2月25日。
那覇から北を目指す。



宜野湾海浜公園、トロピカルビーチ




北谷(ちゃたん)のアメリカンビレッジ




ここでコーヒーを注文して休憩。

雰囲気はなかなかだが、所詮はお土産ショッピングセンター。
目新しい物はなく、買いたいものがない。


その後、一山越えて、コザという地名で知られる沖縄市へ。
ここは・・・ナイトライフあってこその街かなあ。


帰り道。
本島の大動脈、国道58号線。



必要だったとは言え、よくこんな道走って行ったわ。

PageTop