ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

ゼファー整備の続き(まだ終わらない)

7月19日に、ハンドルが届く。

ピンクの整備01 日東B102AAFが届いた

日東B102AAF サイズは、410mm。
青いロゴの袋が新品の証。
何だかうれしいやね。


ピンクの整備02 ハンドル幅比較

B136の42mmと比較。
だいぶ幅が違うでしょう。かなり感じが変わるでしょう。


ブレーキワイヤーも外されているし、今ならホイールも外しやすいので、ついでに後ろのタイヤのチューブを点検。

ピンクの整備03 新旧チューブ比較

新旧チューブの比較。
左が新しいパナレーサー、右が古いユッチンソン。
やっぱり、異常があったね。


ピンクの整備04 チューブが変形している

ほれ、この段差。


ピンクの整備05 チューブの痛み

なぜかここを境にゴムがヒビだらけになり、異常に膨らんでいる
これが原因でタイヤが真円にならず、乗り心地に影響していた。
このチューブ、近いうちにバーストするだろうな。

ということで交換。


ピンクの整備06 ブラケット調整

ブレーキケーブルを取付け、自宅周辺を試走、また外してブレーキレバーのブラケットの位置を調整して、を繰り替えす。

面倒な作業よのぅ。


さて、大方納得したので、今度は通勤時に試乗してみた。

ピンクの整備07 通勤試乗

すると、また違った感触が。

バーテープ無しでクソ疲れたーー!!ってのはおいといて。
やっぱりステムがまだ高い
このままだと、体重の載り方がうまくないし・・・

もらった物で安く済ませようと思ったが、不満を抱えたまま仕上げたくはないよねぇ。

ということで、もっと短いステムが欲しいわけだ。
今度も日東にしたいところだが、自分の欲しい形状とサイズが予算の範囲にない
他メーカーのを物色することにする。

あぁ、早くバーテープ巻いちゃいたいんだけど・・・(滑るわ痛いわでたまらん)。


しかし、お金かかるぅーーーー!

いや、トータルで考えたら、黄色Pieの方が断然高いよ!
ピンクゼファーは、たいしてお金かかっていないはずだよ!

なのに、このチビチビ消えるお金というのは・・・効くんだわ
果てしなく終わりがない・・・うー。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

短いステム?

そんなの簡単。

そのステムを斜めカットして、短いボルト突っ込んだら良いがね。
切断機持ってる人に頼んでみるとか…

青Pie号のステムは、実はそれです。中途半端な長さが欲しくて長めのテクノミックをカットして使ってます。

のっちゃん | URL | 2015-08-05(Wed)00:54 [編集]


えっ

そんな人、いないしー。
あ、Pieでできるかもか。うーむ。

のり | URL | 2015-08-05(Wed)09:08 [編集]