ものづくりノート

仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生をやってます。

相方オーダー自転車、進捗状況 ~その4~(ここまで仕上がった)

8月2日、Pieにて。

ここまでできた01 フレームとオーナー

製作途中のフレームと相方(このフレームのオーナー)。

驚き!
作業はえらく進んでいた
私の時は、ここまで来るのに2ヶ月かかったはずだが、まさかの1ヶ月!
相当がんばってくれたらしい。
プレッシャーかけちゃったかねぇ?


ここまでできた02 全体 左側

左側。


ここまでできた03 全体 右側

右側。

背景がごちゃごちゃして見づらいですか、そうですねー。


では、各部の写真を。

ここまでできた04 シート周り

シート周り。
ラグのハートっぽいのが、かわいいよね。


ここまでできた05 ヘッド周り

ヘッド周り。
とにかく、特徴的なラグで。


ここまでできた06 フォーク

フォークは肩付きに。
一般的にロードやスポルティーフはなで肩にするのだが、この自転車には最大32cの幅広タイヤを入れるので、懐を広めに取ってある。
まあ、そうでなくても、ラグの造作と雰囲気を揃えるなら、こっちの方が良いわー。


ここまでできた07 BB周り

BB周り。


私の自転車はとにかくすっきりシンプルにまとめたが、相方自転車はこのラグのおかげで、相当にゴージャス な雰囲気ムンムン。
せっかくだから、このラグを際立たせるために、メッキもかけることに。

ということは、、、

メッキ屋さんでメッキ → 塗装屋さんでメッキ部分のマスキング → 塗装

という工程になる。
フレーム全体に単色を吹き付けるだけの塗装より、2工程も増えるのでさらに料金が跳ね上がるのである。

ええぃ、ままよ!

だそーだ。
相方曰く、長い付き合いになるフレームだから、思い切ってやってもらうと。


ここまでできた08 とにかく、うれしそうなオーナー

もおぉ、とにかくこの 満面の笑顔!
全く笑いが止まらない。

ここまで仕上げてもらったんだから、
次は、さっさと色を決めてだねー!!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

何と言って良いのやら…

のりちゃん、ご無沙汰でふ。(何故にくーまん語)
いやぁ~~相方さんの満々の笑顔が全てを物語っております。
2~3年後にフレームが増えていない事を祈りしかない?

青Pie号は、~38Cで作って有るので現在フェンダーとクラウンの隙間が笑える状態です。
好きな様に作った方が良いよん。

…組み込むパーツのグレードが上がりそうだな…(ぼそっ)

のっちゃん | URL | 2015-08-04(Tue)01:06 [編集]


自転車はクセになる

工房に置いてある自転車たち。
何気に乗ってみると、どれもこれも、スゲー乗りやすいらしい。
となれば、製作中のも期待がかかるし、その先も・・・?
小径車好きなだけに(笑)

パーツは、新興勢力(?)のサンエクシードを基本にする予定。
(シマノ・パーツはスプロケットくらいか?)
サンエクシードは、サンツアーの元社員たちが起こした会社だそうで。
「伝説」好きの相方には、たまらんでしょう。

ということで、黄色Pieの価格から軽く10万円は超えます、絶対に!

のり | URL | 2015-08-04(Tue)10:15 [編集]