ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

相方オーダー自転車、進捗状況 ~その3~(ザグリ完了)

7月5日、Pieにて。

ザグリ」という作業が完了していた。
フレーム溶接の際、個々のパイプ同士がきちんと収まるように先端部分を削る。
地味だけど、とっても難しそうな作業・・・。

写真はパイプを繋ぐためのラグ

ザグリ完了01 ボカマラグのロゴ

ボカマ(Bocama)という、フランスだかイタリアだかのメーカー製。
ビルダーさんが 3組手に入れたうちの1組 を使わせていただく!

最近は、ラグを作るメーカーも少なくなってしまったが・・・
こんなお宝が出てくるのだから、工房通いは止められん!

ザグリ完了02 ボカマラグ 角度

刻印の数字は角度を表す。つまり、73度のラグ。
もっとも、溶接の時にいくらでも角度は変えられるそうだが。

これらの刻印は、仕上げやメッキ掛けのために削ったり磨いたりすると消えてしまう・・・。
残そうとすると、ちょっとボテッとした仕上がりになるらしいし、さじ加減が難しいところ。


私たちが訪問した時、パイプはバラバラの状態だった。


ザグリ完了03 仮組み作業

それを、わざわざ組み立てて下さる。アリガテー!


ザグリ完了04 ヘッド部分

ヘッド部分。カクカクした珍しい意匠!
工房で用意された数種類のラグの中で、わざわざこれを選んだ理由だ。


ザグリ完了05 組んだ様子

トップチューブとダウンチューブを繋ぐ。


ザグリ完了06 BB部分のラグ

BBシェルのデザインも細かい。
さらに、シフトケーブルの通し穴が設けられているので、相当古い物であることは間違いない。
現在、この部分にはプラスチックガイドを取付けて、シフトケーブルを通すのが一般的である。
ハイ、私の黄色Pieはまさにそれ。


ザグリ完了07 前三角と記念写真

仮組みされた前三角部分と記念写真♪ うれしそうだね〜。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

懐かしいラグ!

ボカマのラグですか~!いいですね。じゃラグはメッキでヘッド白抜き塗装なんて凝った仕上げかな?

アルファ | URL | 2015-07-06(Mon)17:00 [編集]


さあ・・・

あんまりよくわからないですけど、メッキの話が出た時に彼の目が輝いていたので、そうなるかもしれません。。。
目立つ自転車はイヤだーとか言っていたはずが・・・ (- -;)

のり | URL | 2015-07-06(Mon)17:11 [編集]