ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

ゼロ

ベストセラーだったらしいが、そんなことも知らずに図書館で予約したのは・・・何ヶ月前だ?? 1年くらい?

すっかり忘れたころに、自分の番が回ってきた。

堀江貴文/ゼロ

何かと有名なホリエモンであるが、
特に関心を持っているわけではないので、どんな人かは知らない。
読んでみると、まさに、とんびが鷹を生んだと言って良いような出自。
驚いたが、しかし本書にあるように、どんな人にもチャンスだけは誰にでも平等に流れてくる のだと思う。

しかし、彼の性格や行動は、この家庭が育てたものだろう。良しにつけ悪しきにつけ。

第2章 仕事を選び、自分を選ぶ の後半から、
第3章 カネのために働くのか? -- 「もらう」から「稼ぐ」へ
は、目から鱗だった。
迷った時、ページを開いて読み返せば、きっと自分を励ましてくれる。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する