ものづくりノート

仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生をやってます。

久々のPieにて、再びオーダーへ

どんだけ久々かというと、2013年10月6日(記事こちら)以来らしい。
この間、メールで沖縄報告をしたので、そんなに間が開いていたとは思っていませんでした。

今回の目的は、相方の自転車のオーダー

本来、彼は別にオーダーじゃなくても良いのです。
どんなマスプロ車でも合う日本人の平均的な(恵まれた)体格ですから。

実は、丸石のエンペラー(サイトはこちら)が最終候補だったのですが・・・。

結局、メーカーが用意しているフレームの色では妥協できず、ずるずると何ヶ月も経っていくばかり。

それに、エンペラーをカスタム化しようとすると、結局は18万円くらいになってしまうというので、、、
だったら、Pieでオーダーするのと変わらない のでは?と、勧めてみたのでした。


勧めた直後は、
「見に行くだけ見に行くか。しかし、オーダーするとは決めておらん
と言っていたハズなのに・・・

話を聞いたり、工房に置いてある自転車を見せてもらっているうちに、

自転車オーダー01

どんどん乗り気になっていきまして。

ホイールのサイズ、メインのタイヤ、ブレーキ、輪行方法。
パイプの溶接方法、キャリアの種類、ケーブルの取り回し。

次々と決まり、ついには、

自転車オーダー02

計測台に股がり、


自転車オーダー03

股下も測り、

めでたく、オーダーとなりました!
1日かかったけど、相方曰く、「あっけなかった」そうです。


細かい部品の仕様などは、まだ決まっていません。
まあ本人、どこで覚えてきたんだか、シマノじゃなくって マイクロシフト とか言ってやがるので、マニアックな現行パーツが入る可能性があります(いいねえ、今は。ここ数年でエラい変わったよ!)。
作られていく過程をじっくり楽しみましょう。

今、決まっているのは、

  • ホイールサイズ:700c
  • メインタイヤ:パナレーサー パセラ 700×32c
  • ブレーキ:カンチ(たぶんGRAN COMPE GC999)
  • 輪行方法:フォーク抜き
  • パイプの溶接:カイセイ019 ラグ付き 巻きステー
  • ケーブルの取り回し:外装、ブレーキケーブルは右上部に取り付け
  • キャリアダボ:フロントキャリア用、リアは日東キャンピー用

という、ランドナー的に使える スポルティーフ ってところです。
ほぼ、エンペラー・ツーリングコンダクターと同じ仕様と思われます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おめでとうさん

夫婦揃って足突っ込みましたね?i-101
またまたPie号仲間が増えますなぁ。

現在、僕の青Pie号は、訳の解からない仕様と成っています。…既存パーツとっかえひっかえで遊んでいるだけ…とも言いますがね…

のっちゃん | URL | 2015-05-05(Tue)07:33 [編集]


なぜか、そうなりました

相方曰く、
「そんなハズじゃなかったのに〜」
だそうです。知りません。

うたた寝ブログ見ました。
見るたびに仕様が変わってますねー(笑)
ま、私もいずれブレーキレバーを変えるつもりで部品を買ってはありますが。
それから、泥除けを分割式に改造しようかと思いつつ、まだ決心できず。

相方はめんどくさがりなので、一度付けた部品は変えないと思います。
ならば、初めから好きなのチョイスしておけば?と。
でも積算していくと、エンペラー・カスタムはおろか、私の自転車より高額になりそうな勢い・・・。
数年前とは違い、今はビンテージライクな現行部品が沢山発売されていますからね。選び放題ですよ。
どーするんでしょーねぇ。

のり | URL | 2015-05-05(Tue)17:36 [編集]