ものづくりノート

仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生をやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アヴリルの織機本体をゲット

品切れだったアヴリルの LOOM-30 が入荷したので、さっそく注文した。
今までがウソみたい。届くのもあっという間だった。

しかし・・・。
腰機で2枚織り上げた(その時の話は、ココココで)身からすれば、今さら感 がないでもない。
だから、織機だヤッホー!みたいな気にはなれず・・・。
それどころか、また新しいやり方を覚えねばならず、正直言って面倒くさい

まあ、それはそれとして、現物チェックである。

アヴリル織機01

不織布ながらも、専用バッグが付属している点はグッド。
購入した手芸店では、手織りの本 も付いてくる。


アヴリル織機02

本体は完成品だった。これ、意外。
アシュフォードのように、組み立てる必要があると思いこんでいたが。


アヴリル織機03

付属品は梱包紙に包まれていた。エコみたいな。


アヴリル織機04

説明書によると、付属品を使えばいろんな方法で経糸を張ることができるらしい。
うまくやれば、省スペースで長い糸を張れそうだ。

付属品、説明書や本にヒントが満載している。これは良し!
苦労した糸の見積り方法だって、説明書を読めば分かってしまう悔しさ・・・ (-_-;)
織機本体よりむしろ、そちらに投資したと思って良いくらいだ。

さて・・・。
また蜜蝋ワックスぬりぬりと行くか。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。