ものづくりノート

仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生をやってます。

朝型に戻す試み

前夜に機織りに集中し過ぎて、次の日に体を半壊させた私。
いい加減にすべきだと思い、敢えて昨夜は機に触らないことにした。
風呂に浸かり、ゆっくりしながら12時前に就寝。

今朝は6:10ごろに起き出し、すぐさま1時間半ほど織り進めた。

あー、やっぱりこの方が良いね。
とりあえず、自分の行動が以下のように変化する。

  • やりたいことがあるから、何とか起きようとする
  • やりたいことをやって1日が始まるから、気分が明るくなる
  • 終了時間が決まっているので、それ以上やらない=集中し過ぎない

まあ、欲を言えば、もうちょっと作業時間を増やしたいのだけど。
だったら、もっと早く寝て早く起きれかー。


ところで、原始機は余計な手間がかかる
パッと織り始められないし、巻き取るにも時間がかかる。
気が付いたら織り目が斜めになっていたり、無駄な動きも多い
結果、作業開始から終了までの進み具合が非常に悪い。
多分、道具が洗練されていないことと、私の要領の悪さが起因していると思われる。改良の余地あり。

こんな時、織り機なら無駄がなくて楽だろうなあ・・・と思ってしまう。
それなら買えばって? いや、買うつもりだけど。

機材は決めた。アヴリルのLoom-30。しかし、品切れなのだ。
再入荷までは気長に待つしかない。

しかし、こんなニッチな物が品切れとはね。
いや、それだけではない。
ヤフオクのウォッチリストに入れてある織り機やスピーカーユニットなどが、どんどん落札されていくこの事実。
お金さえ出せば製品が買える時代に、わざわざ手作りする人が山ほどいるのだ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する