ものづくりノート

仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生をやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

水郡線サイクリングツアーに参加

水郡線サイクリング01
(終点、常陸大子駅前のSL静態保存機と共に)

10月18日。
JR水戸支社が企画する「水郡線サイクルトレイン」で行くサイクリングツアーに参加した。

水戸までは自動車にて輪行。
朝5時半に自宅を出発。
千波湖畔の無料駐車場に車を停め、そこから水戸駅の集合場所へ。


水郡線サイクリング02

サイクルトレイン内は、こんな感じ。


なんと!
出発前に、相方自転車のタイヤがパンク
修理を試みたものの動揺していたためか、うまくいかず。

水郡線サイクリング03

結局、茨城県サイクリング協会のサポート隊に助けられ、出発地の常陸大宮駅までにギリギリ間に合う。


水郡線サイクリング04

駅では、子供達のお出迎え! これにはビックリ。
さ・す・がは、JRの企画力。


気分良く出発したものの、先は大きな高低差のある道のりである。

水郡線コースマップ
(チラシに掲載のコースマップ。クリックで拡大画像)

その道程の写真は1枚もない。
撮る余裕など全くなかった。


水郡線サイクリング05

昼食はごちそう。食べきれないほどのボリューム。


水郡線サイクリング06

それをみんなで食べる、食べる。
(私も頑張って完食)


食後はバスに乗って、

水郡線サイクリング07
(下を見るのは、怖いよ〜)

竜神峡大吊橋を観光。

ぶっちゃけバンジージャンプの様子を見物しに行ったと思って、良い。

水郡線サイクリング08
(クリック拡大して、よーく見てね)


その後の坂道が地獄だった。
スタート地点からの高低差250m
こんなに急でかつ、延々と続く坂道など登ったことがない。

道路標識に15%とあり。
気分はもう、泣きながら登っている

ここを通らなきゃ目的地に着かないのだから、チョイスはないのだ。

上り坂を3つ超えたら、最後に待っていたのは最も急な下り坂。
ものすごいスピードで下る下る
気分は良いが、ブレーキ効かなくなったら、どうするねん?と、頭をよぎる。


坂が終わると、

水郡線サイクリング09

水郡線サイクリング10

滝を見ながら、

水郡線サイクリング11

リンゴ狩り!


お次は、

水郡線サイクリング12

水郡線サイクリング13

リンゴ風呂!


とまあ、団体ツアーらしく盛り沢山な内容だった。
普段は観光場所でのんびり時間をかける私たちにとって、追い立てられながらの道程ではあったが、楽しかったし、何しろものすごく勉強になった51kmだった。

それにしても、JR水戸支社のスタッフ総出のサポートにはびっくり。
ちょっとしたサイクリング大会ってな雰囲気だったと思う。

みなさんには、本当にお世話になりました。
次のロングライドでは、相方には必ず替チューブを持って行かせます(爆)


水郡線サイクリング14

常陸大子駅。


水郡線サイクリング15

乗車したサイクルトレイン。


【このツアーで訪れた所】
ふるさとセンター竜っちゃんの湯(昼食)

竜神峡大吊橋(日本有数のバンジージャンプ)

姫が滝りんご園(りんご狩り)

大子温泉やみぞ(りんご湯)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。