ものづくりノート

仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生をやってます。

鉄ちゃんバッグ - Part 2 -

7月16日。整備完了したリッカーRW-6で、縫ってみました。
製作途中の写真はありません。
(写真は全て、クリックで拡大)

例の「ブルトレ」生地です。ナイロンって、接着芯が使えないのですね。
いくらアイロンで圧着しても、ベロベロはがれるという惨事に (T_T)

鉄ちゃんバッグ01

仕方ない。作戦変更です。
キルト芯を縫い付けることにしました。
簡易的とはいえ、まさかキルティングとは・・・。


鉄ちゃんバッグ02

柄の切り変わる線に沿って、ミシンをかけました。
分厚い芯を含む3枚重ね・・・華奢なミシンじゃ、無理な課題です。
図らずも、RW-6の性能を試す結果になりました。


鉄ちゃんバッグ03

裏地も同じ生地です。どこまでも「」丸出しで行きます。
マチと底部分は、デニムに芯を貼って使っています。
マグネットホックは、力布に芯を貼った物を裏地に縫い付けてから取付けました。
ここまでしないと、開閉を繰り返した時に裏地がすぐに破れてしまいますから。
安い既製品は、この部分が手抜きですよね。


鉄ちゃんバッグ06

2ウェイとでも言うんでしょうか。
持ち手の長さを変えられるようにしてあります。


鉄ちゃんバッグ05

ほとんどカッコ付けのような、いらない機能のような。


鉄ちゃんバッグ04

こっそり、オリジナル・タグを縫い込みましたよ♪


そして、このように箱に入れて、

鉄ちゃんバッグ07

ミシンテックさんの所に旅立ちました。

「こんなハデなバッグ、使うの恥ずかしいんじゃない?」という、一般ぴーぷるの意見もありましたが・・・。
鉄ちゃんが、そんなことを考えるはずがない!
自信を持って送り出しましたよ。

そして・・・来たリアクションは、これです!
やった!


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する