FC2ブログ

ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

ようやく同潤会三ノ輪アパートメントに出かけることができた。
3月30日のことである。

もしかすると、私たちはアパートメントに拒まれていたのかもしれない。

当初の予定より3週間も遅れ、おまけに当日、最寄りの三河島駅で下車するつもりが、気がついたらひとつ先の日暮里だった、という笑えない話もあり。

それだけではない。
私の蔵書である「消えゆく同潤会アパートメント」。

消えゆく同潤会AP 表紙

河出書房新社 1,700円(税別)

これがまたくせ者で。
三ノ輪アパートメントの住所表記が載っているが、それによると

東京都荒川区日暮里2-36

とある。

・・・・・。

荒川区に日暮里なんてところは ない のである。

あるのは西日暮里日暮里じゃーーー!!
どっちに行けば良いんだあ!?

こりゃ、だめだ、ということで。
三河島駅前交番で道を尋ねる。

「同潤会三ノ輪アパートはどこですか?」

若いおまわりさん。
同潤会なんて言われたって、さっぱりわからない。
アパートの知名度は低い。
ほぼ全国区ともいえた同潤会青山アパートメントとは雲泥の差である。


「あー! あの 汚いアパート ですね」

ゼンリンの住宅地図を開き、「三ノ輪アパート」の表記を発見した彼は、そう言って顔をしかめる。

そのしかめっ面に、相当のショックを受ける私と相方。

ひぃ。なんだかちょっと怖くなってきたぞ。
しかし、勇気を持って進むべし。

               ・
               ・
               ・
               ・
               ・

で。

着きました。

三ノ輪AP

・・・多くは語らないことにしよう。

正しい住所は、

東京都荒川区日暮里2-36

詳細画像は、次のトピックにて。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ついに行きましたか!

で、ど~でした。

やすだまこと | URL | 2006-04-02(Sun)12:57 [編集]


アパートメント。

やすださん、建物内にはお邪魔しました?

・・・上野下通信の編集者としましては、これが同潤会上野下アパートメントとほぼ同時期に建てられたものなのかと・・・。
何も知らない人にとっては、おんぼろを超越した、まさに出入りするのも危険なアパートですね。。。
しかし、歴史の生証人として見たとき、それは全く違ったものになって、我々に訴えかけてきます

いちばんに感じたことは、戦争はなんて愚かだろう・・・ということでした。

のりちゃん | URL | 2006-04-02(Sun)14:48 [編集]


あら!

わが町荒川へいらっしゃってたんですね?!荒川区内にも同潤会アパートがあるとは僕は知りませんでした。。。

表参道にあったのは取り壊される1ヶ月前にニット展か何かをやっているのにお邪魔したことがありました。

…もうあれから3年かぁ~。

ゴンタ@ukulele | URL | 2006-04-02(Sun)22:41 [編集]


青山アパートは・・・

ダントツの人気(笑)で、有名でしたねー。私も住んでみたい、と思ったことがありました。
現存している同潤会アパートは、荒川区の三ノ輪アパートメント(以下、三ノ輪AP)と、台東区の上野下APです。
しかし、三ノ輪APの取り壊しが現実になった今、上野下APが最後の同潤会APになってしまいますね。
こちらの建替えの話は、進んでいるのでしょうか?

どなたか、上野下APの近くにお寄りの際は、住民の方に尋ねてみて下さーい m(_ _)m

のりちゃん | URL | 2006-04-05(Wed)05:58 [編集]