ものづくりノート

仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生をやってます。

ミシンをオーバーホールに出す

実家が引越するのに伴い、母の足踏みミシンが処分されることになりました。
今回は、その部分的救済話です。

ミシンをOHに
(クリックで拡大画像)

今は亡き、リッカーRW-6
1965〜1966年製か?

歳相応の汚さで、微妙に調子悪い箇所もあるにはありますが、
この時代のミシンは、致命的な故障はしないものです。
恐るべきは、人の一生より長寿命ということ。

そんな足踏みミシンが処分される理由は、その巨体のせいです。
多くのミシンたちは、その天寿を全うすることなく葬られてきたことでしょう。

な・の・で、私の一存でヘッドを外し、ポータブル化することにしました。
足踏み台は救えませんが、せめて本体だけでも・・・というわけ。

せっかくの機会なので、ネト友でもある福岡の ミシンテック(ミシンとでんしゃ)さんで、機械のオーバーホール、そしてモーターとケースを取付けてもらうことにします。
さっそく昨日の昼、ミシンはゆうパックにて旅立ちました。

郵便局によると、今夜には到着だって!
さっき配達状況を確認したら、13:17 に新福岡郵便局を通過した模様。
そろそろ福岡市内への配達の旅に出るところですかねえ。
全くもってスゴいわ、ありがたいわ、日本の運輸システムは。

このプロジェクト、すごく楽しみにしています。

・・・その後日談は、こちら!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

この度はリッカーミシンのご依頼ありがとうございます。
途中経過(ほんの入り口ですが・・)をブログにアップしました。
まだまだ作業日数は掛かりますが、このミシンがまた活躍出来るのが楽しみです。

ミシンテック | URL | 2014-06-26(Thu)08:26 [編集]


わーい♪

見ました。
コメントはそちらのブログにさせていただきます。

のり | URL | 2014-06-26(Thu)09:57 [編集]