ものづくりノート

仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生をやってます。

花粉症の季節

またやってきましたね・・・。

昨年は当たり年とも言うべきひどい年でした。
3月1日になった途端、爆発的な症状が出て、8月くらいまでグズグズと長引きました。

対して今年は気温が低かったせいで、花粉の飛散が遅れましたね。


しかし先週になってから、微妙な雰囲気になっていき・・・

花粉症のシーズン

ついに、13日。解禁。
薬を飲むのは数年振りです。

これは、昨年の春に市販薬として発売されたアレグラFX
病院で処方されるアレグラ60と、成分は全く同じだそうです。
試してみることにしました。

病院といえば、何年か前に受診した耳鼻科クリニックで処方された薬は全く効かず。
それどころか、一緒に処方された点鼻薬の副作用で症状が悪化してエラい目に合いました。
副作用のことは全く説明されず。
花粉がなくなる時期になっても一向に良くならない症状に危機感を感じ、インターネットで調べましたよ。。。

それ以来、病院には行っていません。
周囲の評判が良いからと言って、その医者が自分に合うとは限らないんだもの。
ほぼ1日待たされて、あんな思いをさせられるなら、もういいわって気分。
まあ評判故に、混んでいたからかもしれませんが、テキトーにあしらわれた記憶しか残りませんでした。


さて、この市販薬の話に戻りますが、毎日朝晩飲んでおります。
肝心の効き目ですが、鼻水だけでなく、顔のかゆみも出ない気はします、今のところ。
しかし、それが薬のせいか花粉が少ないせいなのか、今のところ判断がつきません。

ただ、これで症状を抑えることができるなら、飲み続けたいと思うのが人情。
となると、処方薬を買う方が最終的には安くつくはずですよね〜。同じ成分なら、なおさら。
結局、どこの病院に行くよって話になるのですが。
全く答えが出ていません。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する