ものづくりノート

仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生をやってます。

セーターをまとめ買い

アウトドアに首を突っ込んでみたら、ウールの下着が一番良いことを知った。
そういやサイクリングの世界でも、昔のジャージは皆ウール製である。
ウールをアウターでしか着たことのない私は、ホンマかいなと半信半疑で試すことにした。

捨てようかと考えていた虫食いだらけのタートルセーター。
まずはこれを直接肌に着て、1日過ごしてみる。

・・・これが、びっくり。

暖かいのはもちろんのこと、それ以上にスゴいのは、汗で不快になることが全くない
私は冷え性なのに汗かきという、相反する体質である。
なので、今まで着ていた化繊のあったか下着や自転車用インナーでも、汗だけはどうしようもなかった。
背中や脇の下の汗が乾かず、場合によっては臭うわ、冷えるわで困っていたのだ。

ウールには、そんなことが一切ない。
登山遭難者のうち、助かった人はウールの下着を着ていたという話はよく聞くが、なるほどと思った。

そうと分かれば!
さっそくウール100%の製品を沢山ストックしたくなる。
でも、アウトドアブランドのウール下着は、1着4,000〜5,000円もするので、今回は無視。
古着屋にて、体にフィットするセーターばかりをまとめ買いだ。

ウールのセーター

100円の品を2着、300円の品を5着、合計7着を手に入れた。
どれもこれも虫食い一つない綺麗な品々。
全く、飽食ならぬ飽繊日本である。
私にとっては、素晴らしい事この上なしだが!

この上に、フリースのジャンパースカートやチュニック等を着れば、最強のレイヤードの完成である。

しかし、このアイディア。
残念ながら、「チクチクしてイヤ!」な人には全く勧められない
ちなみに私は全く気にならないタイプ。良かった!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する