ものづくりノート

仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生をやってます。

リサイクル?フリース・シャツ

リサイクル・マーケットで、おまけのブランケットを買った。
最近の雑誌によく付いてくる付録の、あれ。

リサイクル・フリース01

いちおうBEAMSの生地らしい。もちろん、格安。
木のボタンが2つづつ付いていた。後で何かに使おう。

さて、型紙を置いてみたら、分量の見積りに失敗して生地が足らないことに気づく。
身頃は取れても、袖が取れない。
さて、どうしよう。

母のフリース・シャツを作った時の残りぎれを、張り合わせることにした。
裁断する前に、スタイル画のようなものを描いて検討する。

リサイクル・フリース02 リサイクル・フリース03
(クリックで拡大画像)

左の案は、安定感はあるが、よく見るデザインだよな。
右の案は、ちょっと見ない感じなのと、細く見えるのが良いが・・・ホントに良いのか?

悩んだけれど、普通っぽいのを作っても意味がないので、右の案に決定。


製作の様子は吹っ飛ばして、あっという間に完成。
いつものように裁断して、ロックミシンで縫うだけ。
1日で完成する。

リサイクル・フリース04

首周りを、オレンジのシャツより幅5mm広げたのに、それより頭の通りがキツいって!?
フリースも、物によって伸縮率が違うのに驚く。
それによってガラッと変わってしまうのがね〜、ホント。
難しいわ。勉強になるけど。

今年の冬は、この手のタートルネック・シャツばかり作っていた。バカの一つ覚えのように。
しかし、同じ型紙を少しずつアレンジしていろいろ作ってみることで、得られる収穫も多いことがわかった。
体型、サイズ、素材、デザイン。
どれを取っても、洋裁は奥が深い、深過ぎる・・・。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する