ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

たんかん!!

1月27日。
JAおきなわより、冬の味覚、たんかん到着。



沖縄滞在中、牧志市場外の八百屋で手に入れたものが、あまりに美味しくて。
毎日食べたかったので注文してみた。




びっくりするほど不細工な子たちが顔を出した。
「製品化された」温州みかんを見慣れた目には、あまりにも衝撃的な風貌である。




しかし、食べてみたらジューシーで濃い。
ただ甘いだけでなく、バランスのとれた酸味がある。

南の島から、はるばるこんにちは。
大変、気に入っている。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

たけし軍団の?

あ…それは”だんかん”だったっけ?…

まぁ…それはさておき、実は僕の実家は蜜柑農家でした。  今はやって無いけどね…

子供の頃は、嫌と言うほど毎日蜜柑食べてた(貧乏だから他に食べる物が無い)ので、この歳に成っても蜜柑は『もう…お腹いっぱい』状態で余り口にしてません。
やっぱり、毎日15個位口にしてたら飽きますよね(汗)

画像を見て、昔口にした「早生」を思い出しました。 皮が薄くて甘くて美味しかったですね。 「おく」は皮が厚くて水っぽくて余り好きには成れなかったです。
勿論、商品に成らない様な物しか食べさせて貰えませんでした…

今年も、孫が12人も居る姉から届いた蜜柑は、こんな感じのでした。

あ~~…取り留めの無い話で申し訳ない。

のっちゃん | URL | 2013-01-29(Tue)05:07 [編集]


たべたい〜

くれくれ!!

いもうと | URL | 2013-01-29(Tue)16:54 [編集]


柑橘類好き

のっちゃん
うわー、いいなぁ。いつでも食べ放題♪
と思うのは、みかん農家じゃない人ですね (^^;)

たんかんは、あの姿でも「秀」品です。
品種はあまりいじらず原種に近いこと、台風でのスレや傷が理由のようです。
てゆーか、最近のみかんがキレイ過ぎるだけですね。
店で売られる物だけ見ていると、買う側の感覚がおかしくなってしまいますね。


いもうとさん
はい、何個かお届けします。


のりちゃん | URL | 2013-01-31(Thu)11:17 [編集]