ものづくりノート

仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生をやってます。

眼鏡壊れた。早過ぎるだろ

腹立たしい。




毎日、かけて、外して、折り畳んで。
それに耐えられない眼鏡なんて、初めてだ。

異常は、購入後、半年くらいで起きていたように思う。
その時、眼鏡屋で対策を取ってもらうべきだったか。

眼鏡なんて、普通に長持ちするものだと思っていた。
それが証拠に、先代の銀プチメガネは、20年近く使い続けてもどこも悪くない(そして、ただ今使っている!)。
小4の時から眼鏡を使い続けているが、壊れるより先に視力の問題で交換するのが常だった。

そして、プラスチックレンズもよろしくない!
お店の人に言われたように、極力乾拭きはせず、台所洗剤で洗っているのに、すでに細かい傷だらけ。
夜間に信号でも見れば、光が滲んでいる始末。
カメラの特殊撮影フィルターで言えば、バリクロスで見えている状態よ。

1万円の眼鏡=耐久性1年(未満)
そんなところである。
となれば、今流行りの数千円の眼鏡なんて、とても使えたもんじゃないだろう。
そりゃ~お店の言うとおり、「毎日着替えれば」良いのかもしれないが?
自分的には「それはない」と思う。
だいたい、そんなに沢山欲しいか? 眼鏡って。

ミシンといい、眼鏡といい。
最近の工業製品の品質低下にはほとほと参ってきている。
言わば、生活の中にイライラの元を持ち込んでいる感じだ。

目先の安さに踊らされるのも、たいがいにしておかないとだね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

仕事用メガネは耐久性で。

メガネレンズの耐久性ってガラスとプラでも違いますね。私のはガラス!
窯焚きの時、プラだと熱で溶けちゃいます。
ちょっと重いけれど2本持ってるメガネどちらもガラスです。
フレームもプラじゃないフルスチールですよ。

アルファ | URL | 2013-01-25(Fri)23:04 [編集]


こういう仕事していると

やっぱり「キチンと見えること」が一番大切ですね。
今かけている20年ものは、ガラスレンズ。
古いだけにさすがに傷も多いですが・・・だけど、すっきり見えます、プラスチックレンズよりも。
重いのが欠点ですけどね。私、強度近視なので、ガラスの重さが半端ないです。

のりちゃん | URL | 2013-01-25(Fri)23:14 [編集]