ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

型紙製作用材料を手に入れた

琉球紅型を体験して、もう少し色々作ってみたいと思った。
色差し1つとっても難しいけれど、少しずつ練習できればと。

そして、ゆくゆくは自分で図案を作って染めてみたい。
残念ながら、体験講座ではそこまで教えてもらえないので、まずは自分でコツコツ調べていこうと思った。

で、これが最初の成果。型紙と糊置きするための材料。



右から、紗(テトロン製のスクリーン)#24メッシュ、ST紙10番手、小紋糟、もち粉。
(菊型の皿は、色差し用)

浅草に創業江戸時代という、染色材料専門店、藍熊染料がある。
スラック・キー・ギターのレッスンついでに寄って来た。
こういう時、いつでも東京に出られる距離に住んでいるのはありがたい。
(↑は、沖縄の人に羨ましがられたこと)

とは言え、今は色差しだけで一杯一杯なので、すぐに使うことはなさそうだけど。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する