ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

ふきんを縫う

雑巾、ふきんの類は、手縫いの方が柔らかく仕上がる。

・・・らしいのだが、私に手縫いは無理っぽい。
先日、1枚作ってみたらウンザリした。
技術云々ではなく、チクチクと時間がかかるのが我慢できん。

ということで、ミシンさまにご登場いただく。
うちでの初仕事だよ、シンガー・フェザーウェイトさん。




使って気づいたこと。こいつの垂直全回転釜は、日本の一般的なDB釜のミシンとは逆に回転する。
よって、針の向きも逆。
上糸は右から左に通し、ボビンも逆向きにセットする。
どうしてこんな仕様にしたのかな。別にいいんだけど、手持ちのボタンホーラーが全く使えないじゃないの(泣)。
これまた専用品を、アメリカから個人輸入するしかない。

実はクリスマス前に、アメリカのミシンパーツ屋で、新品の電源コードとボビン50個を注文した。
荷物は既に発送されているが、この年末年始に引っ掛かり到着が遅れるかもね。

それはさておき、何で逆回転にしたのかを、当時のシンガーに聞いてみたい。

【関連記事】
  • シンガー 221 フェザーウェイトを手に入れた時の記事は、こちら
  • ボビンや部品を手に入れるには、こちら
  • ボタンホーラーも欲しい場合は、こちら

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する