ものづくりノート

仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生をやってます。

ボア生地は、なかなか手強い

相方のパーカー製作、進捗状況。



今回は、先にロックミシンで端の処理をした後、ミシンで地縫い。
我が最強マシン、シンガー188でも、縫い始めは手で送らないと進まなかった・・・。
このボアという生地。ホワホワ毛羽立っているせいで、裁断すれば端から繊維がボロボロ落ちてくるわ、縫っている側から縫い目が隠れて見えなくなるわ。
なかなかの強敵である。

こりゃ、ニット・ソーイングと同じ、ロックミシンでの一発仕上げにした方が楽だと思う。
既製品なんか、そうなってるもんね~。




試着の結果、ポケットのデザインを変更した。

ネック周りは伸縮が必要なので、ロック仕上げの予定。
さて、袖と裾の始末をどちらのミシンで仕上げるか。。。

こうなると、カバーステッチミシンも欲しくなるよのー。
はあ、自宅に工房でも作らんと、置き場所がないがな。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する