ものづくりノート

仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生をやってます。

ハワイ製ウクレレを手に入れた

うっひゃあ。



ついに手に入れてしまいました、ハワイ製ウクレレ。


メーカーは、R&L。果てしなく正体不明に近い。



ネットで検索しても、ほとんど情報が得られません。

数ヶ月前からポエポエに在庫され、レッスンの度に、弾いては戻しを繰り返していました。
この度、サマーセールにて、88,000円を70,000円で購入。
この間のギターもiPadもそうでしたが、私、バーゲンでしか物を買いませんねぇ。

最近の有名ハワイ製とは打って変わってアバウトな作り。
だけど、このカラッとした音は何物にも代え難い。
カマカでも、コアロハでも、Gストリングでもない、オンリーワンな音です。

コンサートサイズにテナーサイズのネックが付いています。小さい手には指がついていかない。
うーん、この点は残念。とにかく慣れるしかありません。

出来の悪いペグ、ネックが長くヘッドが大きくて、ちょっと不格好な姿。
何より問題なのは、イレギュラーサイズのせいで、入るケースがないこと! 致命的です。
どうにか自分で作るしかないかも。

(コア材の)トラ目がきれいだねー、と言われました。
木目マニアにはたまらないのでしょうが、私は全く興味がないので、言われるまで気付きませんでした。
そういや指板までコア材を使っています。まさに、オール・コア。
そのせいで、こんな音が出るのかしら?

まあ、いろいろ挙げ連ねましたが、音を聴いたら、それらのウィークポイントを全て忘れてしまうウクレレです。
Aloha Dayにて、デビューですよ~。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する