ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

連休の締めに、竜巻被害なんて

2012年5月6日に起きた竜巻。
私はその時、自転車工房Pieに向かうべく、県道を西へと移動していた。
これは、その時に遭遇した光景である。

(全て、クリックすると拡大画像)

つくば竜巻被害01

あり得ないほど泥だらけの車。


つくば竜巻被害02

無惨な姿のガソリンスタンドの看板。


つくば竜巻被害03

交差点のあちこちには、農業用の網が絡み付いていた。


つくば竜巻被害04

ガソリンスタンドの持ち物であろう、ティッシュの箱が散乱している。


つくば竜巻被害05

建築物のトタン壁が剥がれ、飛ばされたらしい。
数枚は電線にぶら下がっていた。


つくば竜巻被害06

こんな物まで。


つくば竜巻被害07

ガソリンスタンドは、営業不能に陥っていた。
洗車機がレールから外れてしまっている。


つくば竜巻被害08

車は大破。
けが人がいなかっただけ、幸いか。


つくば竜巻被害09

紙切れが舞い散った痕。


つくば竜巻被害10

電線に虚しくかかる、のぼり。


つくば竜巻被害11

北東の空が真っ暗であった。
その先には、今回最も被害が出た北条地区がある。
撮影時には気づかなかったが、この時竜巻は、かの地区に到達していたのかもしれない。


つくば竜巻被害12


つくば竜巻被害13


つくば竜巻被害14

大型農機具の倉庫。
入口にひらひらしているのは、シャッターである。
頑丈なシャッターも、竜巻の前ではひとたまりもない。


つくば竜巻被害15

ガソリンスタンドの品物が、とにかく散乱していた。
竜巻の直撃を受けたと思われる。


つくば竜巻被害16

なぎ倒された信号。


つくば竜巻被害17

道路標識。


つくば竜巻被害18

近所の人が数人出ていた。
呆然としている人、数人で話をする人、誰かに連絡を取る人、早々と片付けを始める人。


つくば竜巻被害19

アスファルトごと持ち上げてしまう風の力って、一体・・・。


皮肉なことに、一昨日買ったばかりの新しいレンズ(TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical)が大活躍することになった。
撮影しながら、時折へなへな座り込んでしまう自分がいる。

遠くでサイレンの音がする。
こちらに来るのかと思ったら、どうもそうではない。
どうしてだろう?


自宅で留守番する相方に電話したところ、停電が復旧せず、情報も入らないとのこと。
電話するまではPie行きを取りやめ、帰宅も考えたが、話の様子だと今帰っても仕方ない気がして、そのまま古河へ向かうことにした。
しかし、古河に入ったところで今度は雷雨にやられ、とんでもない行軍となる。

無事に工房に着いても、うわの空。結局自転車どころではなかった。
テレビをつけてもらい、ニュース映像に息を飲む。

そこには、私の見た光景以上の惨状が映し出されていた。


数時間後、早々とPieを後にする。
古河市内のスーパーで買い出しをしておいた。

古河から八千代、八千代から下妻。
ついに下妻とつくばの市境を越える。
その先は・・・闇の世界。

停電は、まだ続いていた。

地元のショッピングエリアは、静まり返っていた。
街灯もない、真っ暗な。およそ考えられないほどの不気味な風景。
赤い月が夜空を照らす。
大通りの信号も死んでいるので、手加減無しで走ってくる車が、とにかく恐ろしい。

つくば竜巻被害20

何とか自宅に戻ったが、部屋はもちろん真っ暗である。
ラジオと懐中電灯は、必須アイテム。
しかし、先の大震災とは大違いで、情報量の少ないことこの上無し。
どうにかならないものか。

古河のスーパーで買った食料は、さっそく役に立ち、
私の住む地区の停電は、20時42分に復旧した。

**********

さて、竜巻の進行を想像してみる。

竜巻の進行想像図

赤い○が撮影地点。
そこから竜巻は、赤い矢印の方向へ向かって、北条地区へ。
緑の●は、西へ移動する私が竜巻を見てしまった地点。
緑の矢印の方向に竜巻が、いた。
白いねじれた物体が、ぐるぐるぐるぐると。
もし私があと5分早く、赤い○の地点に到着していたら、
あの竜巻に巻込まれていたかもしれないのだ。

何と言うこと。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

昨日、真岡に居ました。

つくば程では無かったですが、茂木~益子辺りは竜巻?により色んな物が飛ばされて、道路などに散乱していました。

停電しているようで、信号機も消えていました。

さちかぜ | URL | 2012-05-07(Mon)20:58 [編集]


真岡鐵道も運休になったそうです

線路内への倒木、設備の破壊により、その日の18時に運休になったそうです。
今回の竜巻の爪痕は、あまりにも深い。

ここ最近は全国的に災害ばかりで、なんだか気が滅入ってしまいます。

のりちゃん | URL | 2012-05-08(Tue)14:04 [編集]


お見舞い申し上げます

竜巻はのりちゃんさんの行動範囲での出来事だったのですね。
風の力というか自然の力って恐ろしいですね。
前日のサスペンスドラマで真岡鉄道が出てたのですが、その真岡鉄道も被害を受けたのですね。

ミシンテック | URL | 2012-05-08(Tue)17:01 [編集]


ありがとうございます

災害の当日は、頭がハイになっているせいでやり過ごせますが、次の日が辛い。
職場も同じつくば市内ですが、こちらは何の影響もなかったし、職員も普通に談笑しているしで、温度差が半端ないのです。
気持ちを共有できないのが辛いですね。
そういう意味では大震災の時の方が、みんな一緒で楽だった気がします。

ドラマは、沢口靖子主演の「鉄道捜査官」ですね。
出演者が乗車していた列車の運転士が、実は私の相方で、劇中での車内放送も聞こえました。
思わずニヤッとしてしまう瞬間です。
真岡線沿線の観光案内かと思われるほど、時間をかけてじっくり撮影された作品でしたが、まさか放映後にこんなことが起きるなんて・・・。
沿線にも友人知人がいます。中には被害を受けた方もいるようです。

のりちゃん | URL | 2012-05-08(Tue)18:02 [編集]


お~!

相方さんは運転士さんなのですね。あのドラマに出てた列車を運転してたんですかーもっとちゃんと見とけばよかった。
あのシリーズではやまぐち号編で友達の喫茶店がロケに使われたこともありました。

竜巻ってあれだけの惨状なのに、やっぱり被害が竜巻の通った一部だからでしょうか?ニュースで見る限りあの状況は津波と変わらないくらいの被災ですよね。

ミシンテック | URL | 2012-05-08(Tue)22:39 [編集]


あのドラマのSLはりんど~さんが運転されていたのですか?

全然分かりませんでした(汗)

さちかぜ | URL | 2012-05-08(Tue)22:59 [編集]


埼玉の自宅では、あの日は午前中に雷で停電がありましたが、その後は雷雨などもありましたが何事もなく過ぎました。ニュースで真岡や筑西につくばなどなじみの場所や知人の住んでる場所で竜巻の被害が報じられ、心配していました。

ひもブレーキ | URL | 2012-05-09(Wed)09:04 [編集]


良かったわ。そこまで行かんといてくれて。
TV全然見てへんから、こんなひどい状況知らんかった…

いもうと | URL | 2012-05-10(Thu)01:09 [編集]


コメントいっぱい

ありがとうございます。

ミシンテックさん
さちかぜさん

はい、相方りんど~は運転しておりました。
が、SLじゃなくて普通列車です。
撮影当日、本人は舞い上がっていました (^^;)
間近で美人女優を見られるんだから、そらぁもう・・・。
役得ですわな。


ひもブレーキさん

自分の場所がやられなくても、知っている場所、知っている人のいる場所が被害を受けると、気持ちが動揺しますね。
今でも竜巻被害の続報は、意識して見ています。


いもうとさん

道を行くうち、変な物があちこちに散乱してるし、普段は誰もいないのにその日に限って、人が外に出て話しているし・・・。
なんかおかしいなと思いながら、右の車窓を見やると、白いもやもやした物体・・・。
竜巻!?と思うが写真は撮れず、残念に思いながらそのまま進んだら、この光景・・・。
人間って、あり得ないものを見たら、固まって動けなくなるよ。
大震災の被災地でも、きっとそうだったんだろうなあ、と思う。

のりちゃん | URL | 2012-05-10(Thu)10:50 [編集]


お久しぶり

ポエポエ、スラックキーは頑張ってますか
、、竜巻が心配で、
ちょっと、見にきました。
大変なことが続きますが、
頑張ってください。
お大事に。

taka | URL | 2012-05-15(Tue)21:01 [編集]


お久しぶりです

しばらくお会いしていませんね。レッスンの方、今は火曜日クラスですか?

写真を撮った時は、こんな大災害になるとは思っていませんでした。
この辺は、過去にも竜巻が発生した覚えがあるので、今後もないとは言えないんですよね。
今日と明日も、再び大気の状態が不安定という予報が出ているので、気を付けねば。

のりちゃん | URL | 2012-05-17(Thu)15:34 [編集]