ものづくりノート

仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生をやってます。

GXR再修理にいじやけ、K-01を見に行く

ちっ。

GXRまた修理

年末年始に修理に出したリコーGXR。ちゃんと直っていなかった。
再修理だよ、ちきしょうめ。

ったく、リコーってヤツは。
確実に仕事したい時に当てにならんのは、XR-8 Superのころから変わらんわ。
さすがに怒った!?
もうウチの子じゃありません!?

ということで、カメラを見に行った。
ミラーレス一眼カメラが、ペンタックスからも発売されたからの。

K-01カラバリ

じゃあ~ん。
PENTAX K-01 カラーバリエーション。
右2つには、自分のレンズを付けてやった♪
(右から、MC Mir 20mm F2.5, SMC PENTAX FA43mm F1.9 Limited)

従来からなるKマウントレンズが使える、というのがポイント。
でも、そのおかげでカメラのサイズを小さくできなかったのが弱点。
とくに、厚み。

K-01持った感じ

・・・ということらしいが、私的には問題ないレベルだった。
むしろ、

K200D持った感じ

今使っているK200Dの方が、分厚くてホールドしにくくて気に入らない。
(カメラをにぎる手の幅が違うの、わかります?)


とはいえ、同じようにレンズユニットが交換できるGXRと比べると、

K-01とGXRとの比較01

大きさの差は歴然。

K-01とGXRとの比較02

とくに、厚み!!

GXRは手に馴染むからね~。その点、ペンタは厳しいね。

それから、K-01は大きなレンズを付けた時に苦しい。
全ての情報を液晶画面で確認するしかないので、ホールドが難しくなる。
長玉を付けたら、やっぱり一眼レフに勝る物はない。

まあ、元々一眼レフは、望遠レンズを使う時に真価を発揮するカメラだから、当たり前だけどね。

ということで、K-01。
広角系単焦点レンズを取付けて、スナップ写真を撮る人にお勧めできるカメラである。

私の購入は・・・うーん。
安くなってきたころに、また考えるかの。
それまでは、K200Dを使い倒した方が良いかも。
最近あんまり使っていないので、いざ撮影の時にダメダメなのよ。
カメラじゃなくって、私が!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

リコーとペンタックス

リコーとペンタックスは合併したですよね。つまりどちらを使ってもコンセプトの違う同じメーカーのカメラを使うことになる?ペンタックスがリコーの悪いところを取り入れないことを願います。私は今どきのデジタルカメラとを思えないじゃじゃ馬のシグマを愛用していますけど。

ひもブレーキ | URL | 2012-04-28(Sat)08:58 [編集]


合併したデス

あ~、それは言っちゃイケナイお約束・・・。
4月から本格的にリコーの人がペンタックスの中に入り込んでいくらしいですね。
コンセプトはどっちも好きですよ。
でも、信頼性は落とさないで欲しいですよね。

のりちゃん | URL | 2012-04-30(Mon)09:04 [編集]