ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

ほぼ、いただきマス

会社では、年度末になると何故か廃棄物が湧いてくる。
その中には自転車もたくさんあるわけで。

のり専用三輪車01

こんな物、見っけ。

名前は、ブリジストン・ワゴン
つまり、三輪車である。

放置されていたので、パッと見はボロ。
でも、よーく見たら、かなりの上物。

さっそくゴミ山から救出。
次の日、工具箱とポンプを持って軽整備。
あっという間に現役復帰。

まずは試乗として、社外に出る。
20分ほど走行。

のり専用三輪車02

うふふ。楽しいねぇ♪
これならギターも運べるし、大量の買い物にも便利。
フリーマーケットに出店しても、乗り付けられる♪

さらに!
塗装し直して、カゴも特注すれば、お洒落になるんでない?
ペダルが安っぽいから、ゼファーで使っていた三ヶ島に変えても良いね~。
変速用の部品が付けば、さらに良いのだが・・・。

この1台で、夢が膨らむのぅ・・・いや、妄想か。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんな上物が廃棄物とはもったいないですね。まさに掘り出しもの!
昔こんな自転車に借りて乗ったけど、曲がる時の感覚がちょっと難しかったです。
原付のジャイロupも同じような感じで乗りましたが、慣れるまで時間かかりました。

ミシンテック | URL | 2012-04-09(Mon)21:41 [編集]


でしょ~♪

そうなんです。この贅沢立国ニッポンめ!
まあ、私には、All wellcomeな状況ですが(笑)
(ブリジストンワゴンって、現行機を新品で買ったら定価6万円超ですからね)
ジャイロupって、ピザ屋の原付ですよね?
振り子みたいな感じが、すごく興味あったのです。
今は三輪車のおかげで、その感覚を知った気分になっています。

のりちゃん | URL | 2012-04-10(Tue)10:21 [編集]