ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

お餞別

今夜は送別会。
遠い故郷に帰り、新しい生活を始める友人を送る会である。

お餞別は、手作りすることにした。
アロハシャツやらパンツやら、いろいろ考えてはみたけれど、やっぱり服は、サイズを知らないままでは作れない。

ぐずぐずと迷い続け、送別会の秒読みが始まったところで、

餞別カバン01
(クリックすると、拡大画像)

ようやくバッグに決定する。
構想から試作を経て、何とか2日で完成。

A4サイズのファイルまで入る。
デニムとハワイアン柄コットンのツートン仕様。


餞別カバン02
(クリックすると、拡大画像)

見栄えは、なかなかよろしい。
しかし、実のところ言いたいことは、やっぱりあるわけで。


餞別カバン03

本体は、デニム1枚仕立て。
芯を貼って、裏地もつけてやったら、もっとしっかりしたろうに。
デニムという生地。服に仕立てれば半端なくガッチリするが、バッグに仕立てれば意外とヤワで頼りない。
被せ蓋は、デニム+芯+ハワイアン生地の3枚仕立てで、しっかり感があるだけに、これは残念だった。

ま・・・。これも経験を積んで知ること。
良い機会を与えてくれて、ありがとう、かの。

それにしても、ウチのミシンはすごい。
何のストレスもなしにデニムが縫える。
折り重なった部分などは、実家の足踏みミシンで苦しんだ経験があるだけに、とにかく驚愕ものだった。
恐るべし。シンガー188。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すごい!

のりちゃん、なんでも作っちゃうのねー!すごいわ。でもさー、、私がスウェーデンに行くときは何も作ってくれなかった・・・くすん。。v-409v-397

やま | URL | 2012-03-12(Mon)18:27 [編集]


ごっ!

いきなり、ソレかーーっ!

あの頃は、すっかり止めてたんだよ。
20年近く何も作らなかった。
生地屋には、極力近寄らないようにしていたよ。だって、買っても仕方ないし。
それが証拠に、物作り復活してからは、もぉ~~売るほど生地が増殖中!!
エラいことになってますぅ。ワッハッハ。

のりちゃん | URL | 2012-03-13(Tue)10:16 [編集]