ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

春物の準備

まだまだ寒いですが、太陽がずいぶん高く昇るようになり、春が近づいて来たのを感じます。
ほんの数週間前は日暮里で買ったウールを使って、冬物キュロットを作る気マンマンだったのに気が変わりました。
春物を準備します。

春物パンツ01

クロップトパンツの型紙を作成ちう。
デザインは、ミセスのスタイルブック 2012年春号より。


春物パンツ02

生地は、これ。
サンキで買った綿100%のヘリンボーン。


型紙(パターン)は、服作りの必須アイテム。
しかし、時には一から作るのが、めんどくさいと思うことがあります。
何も考えないで、裁断して縫うだけならいいのになあ、と。

でも、ここを適当にするわけには行かないですよね。
自分の体型と相談して、自分だけの1着を作るのだから。

で、完成した型紙。
何回も使い回せば良いでしょうと、人からは言われますが、
私の場合、その手はほとんど使えないです。

1着作ったら、そのデザインに興味がなくなってしまうようで、
さっさと次行きたくなるのですよ。
だから、これ作り終えたら、また製図することになるんだなあ。
手間ひま手間ひま。
いやはや。

そういや、母もそうでした。
私が小さい頃、母もこうして服を作っていましたが、
違う生地で同じ型紙を使い回しているところを、見たことがありません。

そういうとこまで似るのかぁ・・・親子って。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する