ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

ハンディクラフトコンテスト説明会

2月3日。RITOの「と」さんと、行ってきた。

ハンディクラフト01

ウズベキスタン共和国の伝統工芸である絹織物アトラスによる工芸品を製品化して、農家の副業として定着させ、女性の地位向上と自立化を支援するために、東京農工大学、ウズベキスタン共和国大使館、イーアスつくば、イーアス札幌が主催して開催する。
また、特別共催として筑波大が参加。

つまり、広く作品を公募して、入賞した作品は商品化されるわけやね。
コンテストの趣旨に賛同。

写真は、その筑波大で行われた説明会の模様。
概要を聞き、アトラス生地を手に取って選び、2m/枚=1,000円で購入。


ハンディクラフト02

私は2枚購入。独特の色と柄は、さすが伝統工芸品。
お土産として、ウズベキスタン産のドライフルーツと、お茶碗をいただいた。
お得感満載。

さて、この生地から受けるインスピレーションを元に、自分の欲しい物を作ってみよう。

詳細は、
東京農工大学/JICAウズベキスタンプロジェクト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する