ものづくりノート

仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生をやってます。

GXR、ようやく帰還

年末から修理センターに預けていたRICOH GXRが、ようやく帰還。

GXRの帰還

年末年始にかかったために、えらく時間がかかった
この長い不在期間のおかげで、カメラをもう1台増やすハメになる。

ピントが合わなくなったのは、P10レンズユニットの問題。
光学系の調整と点検で、修理料金9,240円(税込)。
今回、ボディ側の異常は見当たらなかったが、念のため各部点検と機能テストを行い、料金1,575円(税込)。
合計、10,815円也。

何となく釈然としない。
初期不良の時も感じたが、宅配修理サービスは何とも歯がゆい。
それに、点検程度で今まで料金なんか取られたこともなかったので、余計に釈然としない。
サービスセンターに直に出していれば、どうだったのだろう?
少なくとも原因や修理内容の話は、もっと詳しく聞くことができたろうに。

往復の交通費がバカにならんが、やっぱり銀座に直接行った方が良いかしら。
でも今後、修理の機会なんかない方が良いけどさ。

とりあえず、毎日のメモ撮りはPXに任せるので、コヤツの出番は減るね。
その分、酷使する機会も減るので、中のレンズがずれたー!なんて問題はなくなるだろう。

ただ・・・そうなると、ちょっと中途半端な立場になってしまうGXRである。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する