FC2ブログ

ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

同潤会アパートメントを考えることは、自分の原風景である団地を考えることに繋がる。
これは、高度経済成長期のまっただ中に建設された公団常盤平団地(松戸市)の住人の、当時の生活スタイルを丸ごと再現してしまった事例。

松戸市立博物館
常盤平団地の室内
http://codan.boy.jp/danchi/bangai/Mu_tokiwadaira/

現代建築巡礼 ~異形のものを求めて~
松戸市立博物館
http://homepage1.nifty.com/richsoul/kankou/junrei/matudo/matudo.htm

・・・・・はあ、懐かしい。
うちも、だいたいこんな物に囲まれて生活していた。
今でもその残党が、自宅で現役として働いていたりする・・・東芝ゆでたまご機とか、リッカーの足踏みミシンとか。ようするに物持ちが良いのである!
母が収集していた本もある。ミセス(文化出版局)の生活スタイルブック。
今見ても、ハイクラスな雰囲気を醸し出す。

当時の団地生活、憧れの的だったのであろう・・・
さそかし、モダーンに見えたのかも。

松戸市立博物館公式サイト
http://www2.city.matsudo.chiba.jp/m_muse/

・・・・・今、何気なく検索したら。
常盤平団地の自治会はサイトまで立ち上げているのであった。
すんごい。この街に誇りを持つ住人が多い証拠?
やる気充分。

ご覧になりたい方は「常盤平団地」で検索してみて下さい。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お母様がミセスですか~

うちは父が「鉄道ファン」を買っていました。今も私の部屋にあります。なんだかもったいなくて捨てられないのです。。。

Meg | URL | 2006-02-24(Fri)12:34 [編集]


鉄道ファンですか!

MegさんのSL好きは、もしかするとお父さまの影響かも??
古い「鉄道ファン」。すでに消えていった懐かしい列車の写真や記事がたくさん載っていることでしょう。とても貴重な資料です。

のりちゃん | URL | 2006-02-25(Sat)23:21 [編集]