ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

むらっぢコンサート中止

私が勝手にそう呼んでいる、
村治佳織・奏一デュオリサイタルが中止になってしまった。

村治佳織・奏一デュオリサイタル 演奏会中止のお知らせ
「来る11月26日(土)につくばノバホールで予定しておりました村治佳織・奏一デュオリサイタルは、村治佳織さんが急病(右手の橈骨神経麻痺)のため中止となりました。」

とな。
エラい重症かと思ったが、1~3カ月もあれば、完治するものらしい。

橈骨神経麻痺(とうこつしんけいまひ)は、上腕中央部で上腕骨のすぐ上を走っている神経が、骨と体の外の硬い異物との間で圧迫されることで起こります。
症状は、手指や手首が伸ばしにくく(垂れ手)なり、しびれ感と感覚の鈍さが親指と人差し指の間にある水かき部に起こります。橈骨神経麻痺は圧迫性末梢神経障害(あっぱくせいまっしょうしんけいしょうがい)のなかで頻度の多いもののひとつです。
典型的には、深酒をしたあとに腕枕をしたり、ベンチに腕を投げ出すような無理な姿勢をすることや、腕枕をすることで上腕で神経が圧迫されることにより発症します。
(「Gooヘルスケア」より引用)

具体的な図解も、あったけど。

腕を下にして寝てしまった時に、しびれてしばらく動かなかった経験があるが、あれがひどくなった感じだろうか?
しかし、原因はそんな単純ではなく、ギタリストという職業も関係している・・・かもしれんね。

スラック・キー・ギターという、緩いギター奏法でさえ、ムキになって練習すれば身体に支障が来るのだから。
ましてや、クラシック・ギターの超絶技巧を長年に渡り続けていれば、何かあってもおかしくないと思われるのね。

しかし・・・残念であるのぅ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する