ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

秋物でも作りますべ、と。

レディブティックブティック社)という洋裁のための雑誌がありまして。
9月号に載っていたデザインを作ることにしました。

この本。母がよく買っていたものですが。
まさか、自分が買うことになるとは思っていませんでしたよ。

まず、囲み製図の9号で製図を引いてみます。

・・・できた製図を見て、イヤな予感がしたので、「トワル」を組んでみることに。

秋物チュニックを作る01

これがトワル。
要するに仮縫いなんですが。
本番の生地ではなく、無地のシーチングなどを使ってみるのです。

予想は的中しまして。
肩も二の腕もキッツキツ

全く、今の流行は細身過ぎ!
お手上げだ

ついでに私の二の腕にも、全くお手上げだ!

全く、本生地使わなくて良かったよ・・・。

さっそく型紙を修正。
肩幅を出し、袖の幅を広げ・・・。
本生地を裁断して、再度仮縫い。
手間のかかること、かかること。

洋裁というと、ミシンを踏むイメージがありますが、
ミシンなんて、工程のうち、ほんの一部しか使わないですよ。

そして出来上がったのが、これ。

秋物チュニックを作る02

違いは、あんまり分りませんよね?
分り過ぎたら、いけませんけどね。

そんなワケで。
現在の私のサイズが部分的に11号、もしくはLという、イレギュラーサイズであることは、
もはや、まぎれもない事実なのでした。
うーむ。。。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

素敵!プリントもおしゃれですね~♪

Kana | URL | 2011-10-04(Tue)14:40 [編集]


うふふ、ありがとー

これ、サ○キで買った生地ですよ~。
生地だけ買うならバカ安ですよね!
(その後が大変なんだけど)

のりちゃん | URL | 2011-10-04(Tue)18:04 [編集]