FC2ブログ

ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

南極からの手紙01

さっき郵便受けを見たら、ハガキが届いていた。

年賀状である。
今さら、である。

送り主は、とある研究を職にしている友人であった。
そういや今年は、彼女からの年賀状が来ていなかった。


よーーく見ると、

南極からの手紙02

昭和基地より!?

JARE51って、第51次南極観測隊じゃん!?


郵便局の消印を見る。

南極からの手紙03

間違いなく、昭和基地内郵便局からだ。


彼女が南極に行きたいことは前から知っていた。
だけど一緒に仕事をしていたころは、少し行く気をなくしていたことも知っていた。

その後、彼女はアメリカの研究機関で2年を過ごし、日本に帰国。
こちらも時々、メールや年賀状を交換するくらいだったので、まさか、再び行く気になっていたとは全く知らなかった。

あ~、さすがは彼女だよ。
やりたいことは、全て実現させているね~。
実に、気持ちイイ。


南極からの手紙04

裏はペンギンさんの写真だった。
第51次隊南極観測隊の任期は、2009年11月~2011年3月まで。

向こうは、これから冬を迎える。
来年12月までは、砕氷船も行くことができない閉ざされた世界。

つまり、次の郵便は12月になるわけだね。
せっかくだから、南極に手紙を出そう。
こんな機会は滅多にないからね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

新しいSHIRASEに乗って行ったんだネ
南極の生活てどうなんでしょう?
やっぱり体重が重くなるんでしょうか(^▽^;)

コーちゃん | URL | 2010-04-10(Sat)19:35 [編集]


体重増加

今回、ネット検索して初めて知りました。
やはり閉ざされた世界で生きていると、楽しみは食事だけ、みたいなことになるんでしょーな。
つーか南極に限らず日本を出たら、たいがい体重は増加するんだが・・・私もしかり。
ヤセヤセ至上主義の社会風潮で、人々が毒されているだけかもしれませんよ、日本は。

昨年、「南極料理人」という映画を見ました。
実際に行った人の話を元にしたユーモアたっぷりの作品です。
料理人から見た南極観測隊員たちの日常を、垣間見ることができます。

のりちゃん | URL | 2010-04-11(Sun)07:39 [編集]


しらせ

ニュースによると、「しらせ」は、4月9日に日本に到着と。
んで、このハガキが届いたのは、翌日の10日でしょ~?
船が晴海埠頭に着いたや否や大量の荷物を降ろし、郵便物はすぐに発送!?
よくよく考えてみたら、これってスゴくね!?
こんなスゴいことが、ごく普通に行われている現在の物流システムに、今さら愕然としてしまった。

のりちゃん | URL | 2010-04-11(Sun)07:52 [編集]


のりちゃん、南極は重力?が大きいかと
思って書きました。
同じ体重なのに、日本で計るより重くなる
かと思いました(^▽^)ふふふ

コーちゃん | URL | 2010-04-11(Sun)17:26 [編集]