ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

ホノルル・サイクリング(その2)

ホノルル・サイクリング13

荷物を降ろして、すぐにホテルを出た。
今度はアラワイ運河を北西へ向かって進む・・・もちろん、右側通行。

向かうはダウンタウンへ。


ホノルル・サイクリング14

ハワイ王朝最後の女王、リリウオカラニの銅像にて。
ハワイ州庁舎の目の前に建っている。


ホノルル・サイクリング15

王朝時代を偲ばせる、イオラニ宮殿。
(昨年に引き続き、今年も見学しそびれた)


ホノルル・サイクリング16

港にて。


ホノルル・サイクリング17

側には、日本で見るより一回り小さい鳩が、羽を休めていた。


ホノルル・サイクリング18

アロハタワー・マーケットプレイスでは、中国系の人々が獅子舞パフォーマンスをやっていた。
そう言えば、旧正月の時期だったね。


ホノルル・サイクリング19

私たちはこちらのコーヒーショップに寄って、コーヒーを買い、


ホノルル・サイクリング20

あらかじめ持ってきたクッキーをおやつに見物。

ちなみに、昨年はこのショップで、ハワイコナの豆やら何やらどっさりお土産を買い込んだものだが。
今年の私たちは渋い渋い!


ホノルル・サイクリング21

宴もたけなわ。爆竹が鳴る。


ホノルル・サイクリング22

アロハ・タワー。
航海時代は、ここがハワイの玄関であった。
大勢の日本人移民たちも、ここからハワイの地を踏んだのである。

当時は、それはそれは賑やかだったそうで。
あちらこちらに、それを彷彿とさせる遺物を見ることができる。

航空機の時代になり、残念ながら現在は少し寂れ気味・・・
でも、この場所とても好きなのだ。
滞在中ほとんど毎日、アロハタワーの前を通っていたくらいだし。

日もとっぷりと暮れたので、急いでワイキキに戻ることにした。


おまけ。
夕食の図。

ホノルル・サイクリング23

ホテルは、キチネットという簡易台所がある部屋を予約していた。
冷蔵庫、電子レンジ、コンロ、鍋、食器が揃っている。
普通に炊事ができるので、とても便利。

日本からサトウのご飯とみそ汁の素、お茶碗、お椀、お箸を持って行った。
おかげでほぼ毎晩、こんな夕食になっちゃったね~。
遊び疲れるとレストランに行く元気もなくなるのだ。
昨年はホント、食べ物に困ったものだが、今年はそんなこと一切無くて済んだ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

立派な自転車を貸してくれるんですね
港の自転車のタイヤの大きな影が、
おもしろいです。
お日様が、低くなっているのねぇ~と
わかります。
食卓の黒い塊は何ですか?
何でもいいわね^▽^楽しかったのネ
見ている私も楽しめました。
ありがとう。


コーちゃん | URL | 2010-03-25(Thu)20:13 [編集]


自転車のシルエットが美しい~です。

それとアロハ・タワーって初めて知りました。ハワイの玄関だったのですね。

さちかぜ | URL | 2010-03-25(Thu)22:30 [編集]


自転車は・・・

写真では、なんでも良く見える!!
って、ところですかね・・・(笑)

食卓の黒い塊が、その1で紹介したハワイ伝統料理「ラウラウ」の残りです。

アロハタワー。
ハワイに行って、初めて知る人が多そうです。私もそうでした。
船に乗る予定がなければ、あの場所に行くことさえないでしょうし。。。

のりちゃん | URL | 2010-04-04(Sun)08:35 [編集]