ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

ホノルル・サイクリング(その1)

ホノルル・サイクリング01

2月12日は、ホノルル市内をサイクリング。


ホノルル・サイクリング02

アラワイ運河を走って、カパフル通りを目指す。


ホノルル・サイクリング03

ハワイにまであるのかよ、元気寿司。


ホノルル・サイクリング04

山手へ行くと、ハワイ大学マノア校。
ホノルルは、意外と坂の街。


ホノルル・サイクリング05

再びカパフル通りに戻り、巨大スーパーSAFEWAYを探険。


ホノルル・サイクリング06

イーアスみたいだね。

お惣菜コーナーも、ケーキコーナーも、新鮮でおいしそうな物が一杯だった。
ワイキキとは違うのだよ! ワイキキとは。

旅行者が、この辺りまで徒歩で来るのはちょっと大変。
よって、みんなワイキキの中で買い物するワケだが。
おかげさまで、がっちりボラレるわけであります (>_<)


SAFEWAYのお惣菜に心を残しながら、向かったのは、ここ↓。

ホノルル・サイクリング07

ONO HAWAIIAN FOOD
726 Kapahulu Ave
Honolulu, HI 96816

ハワイの伝統料理を食べさせるお店。


ホノルル・サイクリング08

ぱっと見、寂れた店風だけど、
中に入れば、常に満席状態。


ホノルル・サイクリング09

ザ・伝統料理のセット。
右から、

ポイ(タロイモの潰したもので主食)
ハウピア(ココナツミルクで作ったデザート)
ラウラウ(タロイモの葉(ラウ)で豚肉や鶏肉を包み、蒸したもの)
生のタマネギ(名前失念)
ビーフジャーキーのようなもの(名前失念)
ロミロミ・サーモン

素朴な料理だけに、素材の味がストレートに出る。
ラウラウは、時間をかけてゆっくり蒸したと思われる味わいがグッド。
ポイは好きずき。

量が多かったので、ラウラウを半分持ち帰ることにする。
ハワイの食べ物は量が多い。
どこのお店もそれはよくわかっているので、持ち帰りたいと言えば容器をくれる。


ホノルル・サイクリング10

お腹いっぱいのところで、トライアスロンの店へ行く。
1軒くらいは自転車店に行きたかったので事前に調べておいた。

IT&B
569 Kapahulu Avenue
Honolulu, HI 96815
Phone: 808-732-7227

誠実な対応が印象的な店だ。

ここカパフル通りは、観光客がぞろぞろ歩く場所ではない。
そのためか、どこのお店もワイキキでちょくちょく感じられるような「いやらしさ」がなかった。


ホノルル・サイクリング11

また虹が出たー。


ホノルル・サイクリング12

ということで、持ち帰った食料を置きに、一旦ホテルに戻る。


(つづく)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いいなぁ~v-69
レンタル自転車ですか?
のりちゃん&りんどうさんらしいですネ
今年の10月に息子の結婚式が終わったら
今年こそ、今年こそ12月にハワイに行こうと
思ってます。
ワイキキを離れるのネ・・勉強になるよv-69
私も大昔、サンタモニカで自転車を借りて乗った
ことあります。

コーちゃん | URL | 2010-03-22(Mon)23:29 [編集]


1日15ドルくらい

ぜひどうぞ。
右側通行だけ注意すれば、あとは何とかなりますものね。
ホノルルには、The Busという公共バスがあります。自転車も載せられるので遠出もできますよ。

そうそう。昨年パリに行った時も、話題のレンタサイクル、Velibに乗り、自転車屋にも行ってきました。

のりちゃん | URL | 2010-03-25(Thu)15:05 [編集]