ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

東京初詣ポタリング

東京初詣。

東京初詣01

せんとくんと共に。
(日本橋・奈良まほろば館にて)


東京初詣02

小津安二郎ゆかりの深川では、第3回 江東シネマフェスティバルが開かれていた。
(古石場文化センターにて)

しかし私の目的は映画ではなく、タイアップ企画の

東京初詣03

コレだったのだが。

今はなき、清砂通アパートの記憶をたどる旅。


東京初詣04

お次は、深川東京モダン館
昭和7年、震災復興事業によって生まれた建物「旧東京市深川食堂」を改装し、地域の観光案内/展示施設として昨年10月にオープンした。
同潤会繋がりの友人が、ここでコーディネーターとして精力的に働いている。
彼女を訪ねに行った。

たまたま同潤会繋がりの別の友人とも鉢合わせ。いや~、奇遇だった。
ついつい長居をしてしまった。
モダンちゃん、いろいろどうもありがとう。


東京初詣05

これはモダン館にあった資料で、昔の食堂の食券のようである。
中には、上野駅前で今でも営業している聚落のものも見える。
食券ひとつにも手間を惜しない、優美なデザインが施されているね。
(※クリックすると拡大)

ちなみに私が食した、現代の食堂での食券は、、、

東京初詣07

・・・最低。


とにもかくにも、「あの時代」とは、現代を生きる私たちには伺い知ることができないような、「美」を持っていた時代なのかもしれない。
それは逆に言えば、今ではごく当たり前なものが、その当時は特別であったためかもしれないが。


帰りは清洲橋通りを走ってTXの始発駅、秋葉原を目指す。

東京初詣07

清州橋からの夜景が美しかった。

1日中曇って寒かったが、なかなかの初詣であった。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おめでとうございます。
人工のものは、すべて誰かの手に
よるデザインですね。
昭和は遠くなりにけりです。
もっと遠い江戸の、天晴れデザインに
心ひかれます^▽^
天丼の食券は、安い!の感想でした^▽^
おいしかったのかな?
今年も、よい年ですねv-22

コーちゃん | URL | 2010-01-13(Wed)12:48 [編集]


あけおめ

昭和も遠く、江戸も遠く。
しかし、心意気は受け継がれているようです。
深川に住む人々は、「江戸っ子」そのものらしいですよ。
てんやの天丼は高級ではありませんが、十分だと思います。

のりちゃん | URL | 2010-01-19(Tue)13:48 [編集]