FC2ブログ

ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

真岡鐵道・真岡駅のそばに大谷石の古い蔵を改築したカフェがある。
まるで隠れ家のような雰囲気を醸し出す、その場所の名はボナール
そこでひと月に1度、「ボナールの夕べ」というライブをやっていることを最近になって知った。

1月21日。その日は大雪が降り、さすがの私も無理をして真岡まで行くことはできなかった。
相方は会社に泊まるつもりで、音楽仲間と一緒に出かけることにした。
以下は、彼が見てきたライブの様子である。

ボナール・ライブ

第1部が、この日のメイン・ユニット(フォーク系)。2~3曲を披露。
その後、15分ほど歓談の時間(食事会含む)。
第2部は腕自慢の人々による演奏。
今回は年配の方による歌謡ショー、アコーデオン奏者の女性、15年間も登場し続けているエレキギターバンド(ベンチャーズ系)の3組が出演。
エレキバンドはレベルが段違い。 スタンド・バイ・ミーや加山雄三までこなしてしまう。当然、観客の盛り上がりもスゴイ。5~6曲歌ってもアンコールが止まない。
全てが終了したのは午後9時半であった。

観客は約30人(出演者を含む)。年齢層はやや高めか。
出演者の家族や友人たちも、もちろん観客として集まっている。
その中には相方が憧れる「伝説のドラマー」の姿も・・・ 一観客として来てはいるが、やはり一目置かれる存在感を醸し出している。当然、ボナールの馴染み客である。来月も見に来るそうだ・・・

ボナール・ライブ02

極めつけは終了の際の司会者の予告であろう。

来月は、ウクレレなさる方が出ます。お楽しみに~

・・・・・してやられたな。晴天のへきれきとは、このことをいうのだ。
かくして我々は、2月18日のボナール・ライブで、アーティストとして「デビュー」することになってしまったのである。


カフェ・ボナール案内

http://www.jalan.net/kanko/SPT_175550.html
料金:2,000円(食事代含む/要予約)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

がんばってくださいね!!

すごい雰囲気あるお店ですね。
一度行ってみたいなぁ…
ライブのレポート楽しみにしてます!!

Meg | URL | 2006-01-25(Wed)01:40 [編集]


隠れ家みたいです

Megさん、コメントありがとうございます!
ここは蔵を改造しただけあって、隠れ家みたいですよ。オムレツが名物らしいけど、ライブやってるなんて、知らなかった・・・

のりちゃん | URL | 2006-01-25(Wed)15:39 [編集]