ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

天気図から見た日食

昨日の日食、見た方はいらっしゃいますか?

曇っていたので、私は諦めておりました。
空を確認もしませんでした。

思えば、数分ほど薄暗くなった時間帯があったのですが、
雲が厚くなっただけだろうと、気にもしなかったのです。

よくよく考えてみれば、日食の時間帯とほぼ一致していました。

テレビをつけたら、特番やってて大騒ぎ。
なんだか、すんごく後悔。

あとで聞いたら、私の住む地域でも雲の隙間からちらっと見られたらしいのです。
ああ、なんということ・・・。

物事を簡単に諦めてはいけないな、と実感しました。

日食時の天気図01

7月22日、6時の気象庁発表、天気図。
低気圧がすっぽりと日本列島を覆っています。
梅雨前線もべったり・・・。
諦めた理由は、この天気図を見たためです。


日食時の天気図02

12時の天気図。
低気圧が、ちょっとだけ小さくなってるぅ。
それで雲の切れ目から見えたわけね・・・。

やっぱ、天気は読めんわぃ。

次に日本で見られる皆既日食は、26年後の2035年9月2日。
北関東~北陸地方で見られるそうです。

それまで、生きてるとは思うけど・・・どーなんだか。
うーむ。

でも、北関東ですよ! チャンスですよ!
健康に注意して、目的を果たすだす。

と、いうわけで。
これから日本で見られる日食は、下に紹介するサイトでわかるよん。

お星様とコンピュータ


メニューから、
★太陽 → 日食現象 → 50年後までに日本で見られる日食
を、順にクリック。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

部分日食見ましたよ

かなり諦めムードではいましたが雲が結構流れて切れ間があるので欠け始めから注視していたところ何度も顔を出してくれて、最大食まで見ることができました。画像は当ブログにアップしました。デジにて水溜りに写った食中の太陽です。

KEI | URL | 2009-07-23(Thu)16:14 [編集]