ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

のり、ジャンクを購入

2週間ほど前のこと。

ゼファー01

ヤフオクで落札したブツが届きました。
デカい箱。


開けると、こんな。

ゼファー02

つーか、また自転車買ってもーたのかぁ?

はい♪ ジャンクです。

自転車のメカを覚えたい私は、どうしてもいじれる機材が欲しかったのです。
今回手に入れたのは、純然たる「いじり用」。
普段乗っている自転車は、非常に調子が良く、ヘタにいじっておかしくできないですから・・・。

身長156cmの私。自転車の世界では小柄な体格です。
既製品では、なかなか自分に合うサイズがありません。
これは、今ではめずらしくなったミキストフレームの自転車。
2本のトップチューブが細く伸び、優美で美しいスタイルです。
それに、特に身長の低い人に合わせたフレーム設計のようで、チューブに股が当たることもないし、前傾姿勢がキツくなることもありません。

しかも!

この自転車は、由緒正しき東京サイクリングセンターのオーダー車

ゼファー03

分かる人には分かる、Zのマーク♪
(※マジンガーではない)


ゼファー04

ロゴも懐かしい雰囲気ですね。

東京サイクリングセンターは、日本がサイクリングブームだった1955年(昭和30年)創業。
フランス式のスポーツ自転車を紹介してきたオーダー自転車の老舗でした。
サイクリング普及のための相談に乗ったり、レンタサイクルの案内なども行なっていたそうです。
残念ながら、昨年12月にその歴史を閉じてしまいましたが、
日本のサイクリング史に大きな足跡を残しました。

んで、ここのフレームは、これまた有名な東叡社で作られたものなんです♪

とにかく担いでみたら軽いのなんの。
良い自転車はこんなに軽いのか!
びっくりです。

しかーし。

ゼファー05

ボロいっ!
掛け値なく、ボロい。

幸いなことに製造から十数年前くらいのモデルのようで、後ろは7速ギアが入っていました。
ということは、やる気と財力次第 (^ ^;) で8速~10速などの最新部品が使える可能性もあるわけです。

こりゃ、レストアのし甲斐がありますな。
やる気はあるが財力はないので、まずは今付いている部品を磨くことから始めます。

ポタリングのように、ゆっくりのんびり行きましょう。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

また、自転車買ったの!!

のりちゃん、自転車また買ったの!
何、それで7段から8段にしたいって。
そんなの、大変だよ、スプロケットを7段から8段に交換すれば良いと思っているでしょ
そうは、いかないんだなー!
7段から8段にするには、ホイールのハブを7段から8段用に変更しないといけないです。
(チェーン幅の関係で、8段から9段は、スプロケットだけを交換すればOK!です。)
そうなると、ホイールを組みなおしになるです。
普通の人には、ホイールを組みなおすことが無理です。体外の人は、お店屋さんに組んでもらいます。

だいたい、部品代(ハブ、スプロケット、スポーク)と技術料を含めると1万8千ぐらいになります。
(リムは、現存の使用します。)
自転車をいじるのには、それなりのノウハウが必要ですが、自転車のメンテナンスの本が私の手元にありますが。
その本をコピーしてさしあげますが。(要望のあったページだけを)

その際は、メール下さい。

自転車をいじるのは、本当におもしろいです。(だんだん、自転車に愛着を持ってきます。)
(真岡鉄道のY課長がSLをメンテナンスしてSLをいとおしく思うのが理解できます。)

ぼけ丸 | URL | 2009-07-11(Sat)11:57 [編集]


そんなの知ってま~す♪

だから、可能性はあるけど財力がないと言ったわけ。
りんど~さんにメール下さったそうで、ありがとうございます。
時間がある時で結構ですのでコピー下さい。よろしく。

のりちゃん | URL | 2009-07-11(Sat)17:44 [編集]


具体的に言って

マニアルのページが多いから具体的にブレーキ関係とかホィールとか言ってじゃないとコピーできない。
ブレーキの場合は、ブレーキの種別を教えて!
とりあえずは、リアディレラーの調整から

ぼけ丸 | URL | 2009-07-11(Sat)19:20 [編集]