ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

土浦サイクリング

1月6日は、相方の自転車の初期点検のため、土浦のショップまで行きました。
もちろん、サイクリングも楽しみます。

土浦サイクリング02

土浦まちかど蔵 大徳。
街の豪商の見世蔵が、観光案内所になっています。
内部の見学可能。


土浦サイクリング01

んで、こんなのを見てしまうと、建築ゴコロがそそられてしまう。。。


由緒正しき古~い街です、土浦は。
茨城県南最大の繁華街、歓楽街、海軍の街・・・・・。

しかし、それはすでに過去の話。
今は例えば、こんな感じ。

土浦サイクリング06

土浦サイクリング07

閉じられたシャッターが、目立ちます。。。

でも、この名店街の看板。
昭和の雰囲気、ぷんぷんではないですか。
通りは、いたるところ商店街がひしめいています。
その規模は・・・土浦がすごい繁華街であったことを、偲ばせるに十分です。


土浦サイクリング03

バーバーに駐輪してあった自転車。
整備状況から見て、使ってなさそうです。
飾っているだけじゃ、もったいない・・・。

その脇を覗くと・・・

土浦サイクリング04

タバコの自販機ですよ。
それも相当昔の。


土浦サイクリング05

150円の価格表示。
とすると、1970年代でしょうか。

セブンスター、一箱150円。70年代初期にはマイルドセブンはなかった。
なんで知ってるかというと、父親のお使いで何度か買いに行くことがあったからです。

今どき、子供にタバコ売る店なんて・・・あり得ないでしょう。
男性は、みんなタバコ吸うもんだと、子供だった私は思っていました。
今の私じゃ、あり得な~~~い!
世の中、ホント変わったものです。


さて、相方の自転車をショップに預け、食事するところを探します。
土浦なら、やっぱカレーでしょう。

土浦は、1929年(昭和4年)に、気球のツェッペリン号が飛来したところで、
その時、飛行船の乗組員たちに、地元の食材を使ったカレーライスを振る舞って歓迎したそうです。

このことに由来し、カレーで街を活性化しようとしているのだとか。

しかし・・・
カレー屋探しに迷う迷う。
まちかど蔵でもらったカレー屋マップは、はっきり言って使いものになりません。
地元の人間なら良いのだろうけど、観光者向けには、もっと詳細な地図が必要です。
これじゃ、お客が逃げてくよ。


で、ようやく見つけました。

土浦サイクリング08

お店は、駅前のウララ・ビル(イトーヨーカドーがキー・テナント)の地下にあります。
レストランではなく、フードコート形式なので、びっくり。
本場のインド系の店員が待っています。

ナンは、注文を受けてから焼き始めます。
焼いているところを直接見られますよ。


土浦サイクリング09

土浦レンコンカレー、800円。
たっぷりの量で、私はお腹いっぱい。
食後にマンゴーラッシーを頼もうと思っていたのですが、断念しました。


冬は、日が短いのが残念です。
ランチの後、ショップの中を見ていたら、あっという間に日が傾いてしまいました。
土浦港を少し眺め、ハードオフと生協ストアで、例のクッキーを買い、りんりんロード経由で帰って来ました。最後は、やっぱりライトを点灯しました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

自転車の定期点検

自転車の定期点検てありました?
私の自転車を買ったショップは、ありませんでした。

ぼけ丸 | URL | 2009-01-11(Sun)08:21 [編集]


ありました

よく乗る人で1ヶ月後、週に1回程度で3ヶ月後にお越し下さいと言われました。
ディレーラーケーブルの初期伸び調整ですよね。
確かに3ヶ月後、相方の自転車に初期伸びの傾向が出ました。

という私がMTBを買ったショップでは、そんな話は全くなかったような・・・
もっとも、いろんな面でアバウトな感じのお店だったのでね~。
初心者には、説明が詳し過ぎるくらいのショップが良い気がします。

のりちゃん | URL | 2009-01-11(Sun)08:59 [編集]