ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

小貝川フラワーフェスティバル

5月24日。小貝川フラワーフェスティバルに行ってきました。
場所は、下妻市の小貝川ふれあい公園
春にはポピー、秋にはコスモスの花畑が広がります。
国蝶、オオムラサキが住む森もあります。

フラワーフェスティバル01

筑波山を背景に、ポピーが咲き乱れます。


フラワーフェスティバル02

お花畑を抜けると・・・


フラワーフェスティバル03

イベント広場です。

音楽イベントが開催されてましたが、つくばとはちょっと違う・・・。
カントリーな雰囲気マンマンです。

さすがは、「下妻物語」の本拠地ですな。

でも、ハーモニカ・オーケストラの演奏は素晴らしかった。。。


フラワーフェスティバル04

駐車場でフラワーフェスティバル協力券を、1枚100円で買いました。
その券と引き換えに、お米で作るポンポン菓子(写真↑)や、ポピーの種をもらいました。
ちょっとラッキーな気分。

ポピーは秋まきもできるので、時期が来たら、さっそくまくつもりです。

それにしても、今年は「けし」騒ぎがあってびっくりでした
例年なら、フラワーフェスティバル終了後も、しばらくお花は見られるし、花摘み会も行われるそうですが・・・

今年はフェスティバル終了後(つまり明日)、早々に刈り取られてしまうそうです。
万が一の対策ですが、残念ですね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

筑波山

なつかしいです、中学2年の遠足は筑波山
登山でした。その中学は、修学旅行以外の遠足ははすべて登山でした。
下妻物語もなつかしいです。数年たってい
ますが、その間、邦画で下妻物語を超える
の観てい
ません。好きだな~。

コーちゃん | URL | 2008-05-25(Sun)23:41 [編集]


ガマせんべい~

いや~ポピーに、ハモニカに、楽しそうに歩む人々に、悦っ♪でしたね~。
そうそう、ワタクシにとりましても、筑波山って思い出深い山の一つですね~。

小学生の秋の遠足でしたか。
リュックをパンパンに膨らませて登った筑波山。 弁慶七戻り~や登り切った山頂での緑いっぱいに広がる景色はとかく鮮明に覚えています。 お土産はやっぱりガマ煎餅。 あの頃はバリバリ食べられたハズの煎餅も、今ではお伺いをたてるような食べ方になってしまって、歳を感じます・・・

とにもかくにも、こういう癒し系なイベントって素晴らしいですね。

りんど~ | URL | 2008-05-26(Mon)11:26 [編集]


筑波山は、雨だった・・・

私も遠足に行きましたよ。
小学校5年だったかな。
雨でした。雨なのに何で登るしかなかったんでしょ。
私、雨ガッパを持っていない子で、大きな青いゴミ袋に顔だけ出せるように穴を開けて、それを被って登りました。
親にはカッパは買わなくて良いと言ったのです。あの気概は何だったんだろ?
結局、頭はずぶ濡れだし、歩きにくくて。
今考えたら、危ないですよ。
筑波山登山と言えば、それしか覚えていません。

のりちゃん | URL | 2008-05-27(Tue)10:44 [編集]