ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ひまわり食われた!

駐車場の端っこに、肥沃な場所を見つけまして。
食用ひまわりの種をまいたのですが・・・

ひまわり食われた01

やられました。

芽が出たのもつかの間。あっというまに双葉部分を食われました。

犯人は未確認。
縁だけ食べ残しているところが憎たらしい。


ひまわり食われた02

3粒まきましたが、お分かりになるでしょうか?
下二つは、すっかりやられて茎だけしか残っていません。
上の方に見えるのが最後の芽になりますが、すでに食われ始めていました。
2日後に確認したところ、やはり双葉は影も形もなく・・・

全滅 です。

しかし、近くにまいたチマ・サンチュとチンゲンサイはやられていません。
こりゃ、ひまわりの天敵がいると確信しました。

この地に種を直接まくのは、大変危険です。
仕方ない。ベランダでポット育苗中の苗があるので、大きくなってから定植してみようと思います。
さすがに虫も、大きく強く育った植物には手を出せないと言いますから。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

自然に?

自然にって、言うと何もしないみたいだけど
ちがうよね。

力あるんだよね、自然はね。

力を込めるわけではないけれど、頑張ってみましょうかね、のりちゃん?ね!

Humming booh | URL | 2008-05-25(Sun)20:33 [編集]


はい・・・

実は、この場所から1.5mほど離れた場所にも、ひまわり2粒をまき、数日前、芽が出ていたのを確認しています。
だけど今、あるはずの双葉がないんです。
きっと、ここもやられたのでしょう。合計5本でした・・・。

ひまわりの気持ちになってみると・・・怖い場所ですね。
100粒くらいザラッとまかないと、生き残れないように思います。

チンゲンサイの双葉も、ちょこちょこかじられた跡があったりして。
でもチマ・サンチュは、あんなに柔らかい葉っぱなのに全くの無傷。
おまけに、ポットで育てているものとはまるで別人のような育ちの速さ!
不思議ですね。

しかしまあ、自然の懐の深さ、自然の厳しさを知った思いでした。

そうそう、ナスタチウム2本も双葉を出しました。
こやつは生き残れるでしょうか・・・

のりちゃん | URL | 2008-05-25(Sun)20:54 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。