FC2ブログ

ものづくりノート

すたじおKoki'o(すたじおこきお)の仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

このところ、お天気がすぐれませんね。
種から植物を育てていると、太陽が出ない、気温が低い状態が長く続くと困ってしまいます。

それというのも4月下旬ごろ、同じような気候の中で、苗を出しっぱなしにしておきまして。
すくすく育っていたミニトマトの苗を、低温障害で全部ダメにした経験があるからです。

原因は、
・冷たい雨に当たった
・気温が低く、地温も下がっていた
・土の湿度が過剰だった

と考えています。

3日間の出来事でしたが、苗にとっては、ダメージを受けるのに十分な時間だったのでしょう。
(そういえば、災害に巻き込まれた時のヒトの生存率も72時間、つまり3日間までとか)

あれ以来、気温の変化にはものすごく気を使います。

植え替え01

しかし、あまりにも長雨なのでイライラしますね~。
苗は確実に成長していて、育苗ポットから根っこがはみ出しているのもあるのです。
もう待ってられねーってなわけで、雨が止んだところを見計らい、ベランダで植え替えをしました。
時々、小雨も降ります。園芸日和とは言いがたい状況です・・・

植え替え02

これはカボチャの根っこ。
発芽してから2週間でこんなに張るんですね。いや、参りました。
想像以上に旺盛な発育です。

今朝は、太陽がようやく顔を出しました。
出勤前に苗を外に出して行きましょうね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ヘルプ!

のりちゃんもかぼちゃ植えたのね!ウチもあるんだけど、白いちっこい虫が地面を歩き回っていて・・・。それをなんとかしたいのだけど、何か知っている??

よや | URL | 2008-05-15(Thu)17:37 [編集]


虫もいろいろいるが・・・

今のところ、ウチのカボチャたちには虫は付いていないようです・・・

検索してみました。
羽があるのか、ないのかで種類が変わると思いますが、


カボチャミバエの幼虫
http://www2.pref.shimane.jp/nousi/home/database/pest/kb084.htm

ただ、こいつは実を食害するタイプらしいので、現段階では違うかと。


お次は、

オンシツコナジラミ
http://www.asahi-net.or.jp/~pv4r-hsm/konajirami.html

その名のとおり、温室や室内で育てると発生しやすいようです。
(だからウチにはいないのか?)

駆除方法
http://www.interq.or.jp/green/hananoya/fukusia/so-kona.htm
薬を使う方法、使わない方法と載っています。


こんなところですが、お役に立つかな?
(私も勉強になったー!)

のりちゃん | URL | 2008-05-15(Thu)17:51 [編集]


ありがとう。

見てみました。ありがとう。しかし、、ウチの虫は地面をうようよしているだけで葉にはいかないみたいなの。ってことは、、土から沸いた虫ってことか??
だけど、黄色いテープ?はちょっとやってみたいな。

よや | URL | 2008-05-16(Fri)15:40 [編集]


市販の土でも

完全に消毒されているわけではないらしい。
とは、農協の資材売場のレジ係のおばちゃんから聞いた話デス。
カボチャに害がないようなら、様子見かねぇ。
殺すときは、潰してしまうのが基本だそうで。キッツゥー。

のりちゃん | URL | 2008-05-16(Fri)15:55 [編集]


諦めた

つぶしてもつぶしても、ちっとも消滅しないのだーー!!もう嫌になって、そのまま放っておいているよ。

よや | URL | 2008-05-19(Mon)20:04 [編集]


うちのモンステラの鉢に・・・

えらく小さいのがチョロチョロいるわ。白いです。
夜行性なのか、朝にはあまり見ない。
彼らは植物には興味はなさそう。
土中に含まれている有機物に用がある感じ。

となると、ヤツらは肥料を分解して、植物が吸収できるようにしてくれているのかもしれないよ。
肥料って、与えたそのままを植物が吸収しているわけではないのだ~。

のりちゃん | URL | 2008-05-20(Tue)11:59 [編集]