ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

一ノ矢骨董市

月の第4日曜日に、近所の神社で骨董市が開かれています。
こちらへ引越してきた7ヶ月前、これからは毎月行ける、なんて思っていたのに。
結局、たま~にしか訪れません。

一の矢骨董市

いつもは静かな神社が、まあ、にぎわっていること。
宮司さんも出てきていました。


一の矢骨董市

木立の緑が気持ち良い。

で。
この日は、雰囲気を楽しむだけに終わりました。
以前のように掘り出し物を探す気のない私は、
お店の人に声を掛けられないように、おっかなびっくり覗いていました。

いやはや。
人間、その気にならないと及び腰ですな。
逆に、手に入れるぞ!と気合いが入る時の姿は、お店の人にもわかるでしょうね。

骨董市かあ・・・
古物商という肩書きは、比較的簡単に得られますが、
何がお宝で何がガラクタか、そこを見極めるのが難しい。
自分が良いと思っても、そうは思わない人もいる。
価値観は、みんな違うのですから。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

骨董、レア物、限定品~

いや~あの新緑の中での骨董市。
気持ちの良いお天気の中での探訪は、さぞかし悦な気分であったかと。

焼き物やツボらしきものが多いッスね~。
そう言えば、今、益○陶○市もやっておりますな~。
この世界も目利きなんて出来てしまうと、業物へのこだわりもひとしおに深そうぢゃ!

う~む、今日はこれから渋いちゃぶ台でも眺めてきますかの。

りんど~ | URL | 2008-04-30(Wed)12:11 [編集]


今度。

行きたかったなあ。
今度、どっかでやる時は教えてください。
私は骨董品好きなんだけど、女房はだめなんですよ。。
うまくいかない。

openstage2005 | URL | 2008-04-30(Wed)17:43 [編集]


あちゃ。。

毎月第4日曜日って、書いてある。。
良く読まなくちゃ。(笑)

openstage2005 | URL | 2008-04-30(Wed)17:44 [編集]


骨董は・・・

これぞ人の好みが分かれる趣味ですよね。

りんど~さん
ここは、以前より業者が増えているような気がします。
品揃えはというと、やっぱり定番の陶器と古道具類。
それと、古い着物を扱っている業者が増えましたね(たぶん、この辺りが新規参入業者かと)。
柱時計も、前に見たよりはありました。
欲しい時には見つからず、そうでもなくなると・・・です。

opemstage2005さん
奥様は骨董、苦手ですか?
そういや、私の母もダメでしたね。
骨董云々ではなく、人の使った物なんか気持ちが悪くて嫌だって・・・ (- -;)

のりちゃん | URL | 2008-05-01(Thu)08:16 [編集]