ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

食の安全が

脅かされていると言われて久しい。
しかし、ここ数日の「ギョーザ」のニュースには、「ああ、またか」と思いながらも、今までより強い衝撃を受けている。
何しろ、「一時、意識不明」の中毒症状が出たというのだから。

その食材が生協ブランドの商品だったことが、加えてインパクトを大きくする。
私を含む組合員は、生協の品は安全と信じているのだから。
それが思いっきり裏切られたわけである。

ついこの間、生協のパンフレットに「生協の中国製品は安全です」宣言が出たばかり。
現地工場に確認に出かけた報告まで載っていたが、いったい何を見て来たというのだ。

結局のところ、人任せにしてはいけない。
自分の目しか信じられない、ということか。
究極の食の安全は、自給自足でしか得られないのかもしれない。

ともかく現在の状況では、スーパーのものであれ、生協の品であれ、中国産には手を出せないということだ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する