ものづくりノート

すたじおKoki'oの仕事人、「のり」のブログへようこそ。グラフィックデザイナー、ハンドメイド洋服作家、初心者ウクレレの先生です。

ツボカビ症

日本のカエルの世界が、今、大変なことになっている。

ツボカビ病

カエルツボカビによって起こる両生類(カエル、サンショウウオ、イモリ)の病気です。感染した両生類の多くは死亡します。

2006年、日本で初めてペットのカエルの感染が確認されました。
もし野外にツボカビが出てしまうと根絶は難しく、日本のカエルは絶滅にひんしてしまうかもしれません。さらにカエルを食べる動物も減少して、生態系の破壊を招く可能性もあります。
(環境省パンフレットより)

詳細は、

環境省のツボカビ情報

国立環境研究所 侵入生物データベース

国立環境研究所では、カエルのツボカビ症の検査を受けることができる。
ペットのカエルの元気がない場合は、ツボカビ症を疑った方が良いかもしれない。


※ツボカビ症は、人を含む ほ乳類・鳥類・は虫類・魚類には感染しません

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今までは無かったハズの・・・

人間にも現代病と総した病気類がたくさん起こっておりますね。
う~ん、ついにその余波が・・・
本来ならば起こらなくても良い病魔が次々とーーー!!
私たち人間も含めて住みづらい環境になってしまいましたのぅ。
ここ数年、蛍やカブトムシ、ここら辺も飛んでこなくなりました・・・

カエルだけの病気かー。
ケ○ロ軍○のネタにも出てくるかのぅ。。。

りんど~ | URL | 2007-05-24(Thu)20:29 [編集]


世界中が繋がって・・・

簡単に人々が往来できるようになった結果、今までならあり得なかったことが起きているということです・・・。

人間のやることが、一番恐ろしい。

のりちゃん | URL | 2007-05-28(Mon)09:44 [編集]